劇団レトルト内閣『猿とドレス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団レトルト内閣

劇団レトルト内閣10周年記念公演 第2弾

『猿とドレス』〜誰カガワタシヲ盗作スル〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年9月16日(金)〜9月18日(日)
会場 ABCホール
〒553-8503 大阪市福島区福島1-1-30朝日放送内
PR・解説 エレガンスロック演劇を掲げ活動する劇団レトルト内閣。
10周年記念公演第2弾は、ファッション業界が舞台の心理サスペンス。オリジナルのデザインを求めるあまり、追い詰められてゆくデザイナーの心理的暴走と混沌を描く。
2011年2月に上演された10周年記念公演第1弾「さらばアイドル、君の放つ光線ゆえに」で観客を魅了した、華やかでポップな混沌世界をさらに色濃く作り上げる。
主人公の姿に、レトルト内閣にしかできない表現を追い求めた10年間の歩みを重ねる。

ゲストには、レトルト内閣レギュラー出演中の朝日放送アナウンサー・上田剛彦、コントユニットかのうとおっさんの有北雅彦という新鮮な顔合わせ。
レトルト内閣初登場となる有北のコミカルな演技がエレガンスロックとどう絡むのか、必見である。
ストーリー 人呼んで「パクリの神様」
コピー専門のファッションデザイナー・沢草凜花。
念願かなってオリジナルブランドを手にしたものの、
デザインが湧かずノイローゼな日々。
オリジナリティの脅迫、覚えのない盗難事件、日に日に凜花そっくりになる隣の女―
パクったのか、パクられたのか、「私」の境界はどこにあるのか、
エレガンスロックに乗せて迷走するシアターテロ!
スタッフ 脚本・演出・音楽/三名刺繍 照明/奥野淳也 音響/Motoki Shinomy(SAWCRNT) 効果映像/W.F.I 舞台監督/奥田宏人 衣裳/柴藤初枝 舞台美術/西條千紘 制作/上島千明 制作協力/宮崎由美(スタッフステーション) 製作プロデュース・宣伝デザイン/川内信弥
キャスト 松本茜 川内信弥 よしもとともしよ 藤京子 福田恵 初夏 山崎友梨 佐伯雄司 一宮辰徳 井原正貴 上田新佑
【ゲスト】上田剛彦 有北雅彦(かのうとおっさん)

伊藤えん魔 ※9月17日(土)15時公演のみ出演
お問い合わせ 劇団レトルト内閣
090-8466-5400
mail@retoruto.com
劇団レトルト内閣公式サイト

チケット発売日

2011年7月16日(土)

入場料金

前売り2,800円/当日3,300円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団レトルト内閣 090-8466-5400
※2011年7月16日(土)発売開始

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:413-525
※2011年7月16日(土)発売開始

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
※2011年7月16日(土)発売開始

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券販売は開演の45分前

公演日程

2011年9月16日(金) 〜 9月18日(日)

上演時間 約1時間30分

2011年9月

11 12 13 14 15 16
  • 19:30
  •  
  •  
17
  • 15:00
  • 19:00
  •  
18
  • 13:00
  • 16:00
  •  
19 20 21 22 23 24
※受付開始・当日券販売は開演の45分前
※開場は開演の30分前
※開演時間を過ぎますとお席の指定を解除させていただく場合がございます(別のお席番号をご用意します)
※5歳未満は入場不可

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21489

トラックバック一覧