ちりゅう芸術創造協会『第11回しみん劇「決定版 十一ぴきのネコ」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ちりゅう芸術創造協会

《こぐま社刊・馬場のぼる原作》/『井上ひさし全芝居 その五』所収・新潮社刊

『第11回しみん劇「決定版 十一ぴきのネコ」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月9日(日)
会場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地
PR・解説 日本を代表する劇作家・井上ひさしの初期の代表作に、市民と芸術家や演劇人が挑みます!

しみん劇は、市民参加型の演劇公演です。
知立市の芸術文化を継承・発展させていくとともに、文化会館がコミュニケーションシアターとして
新たな市民文化創造の拠点となることを目指して、開催しています。
演劇には、「戯曲」「役者」「観客」「空間(劇場)」という4大要素がありますが、
これらの関係性から生れる総合芸術の可能性探求に、芸術家や演劇人と市民が真剣に
取り組むことで個々の持つ潜在能力が掛け算式に引き出され、作用し合い、
日常生活からは想像もつかないようなエネルギーを生むことがあります。
そして、創造された1回限りの舞台を、お客様にご満足いただけるよう
関係者一同、全身全霊をかけて稽古に励んでいます。
ご期待ください!
ストーリー きみなしでは世界はいびつ きみがいてこそ世界はまるい

登場するのは、家もなく食べるものもないお腹を空かせた野良猫たち。
自分のひもじさやわびしさを嘆くばかりのネコたちはやがて、
ご馳走をお腹いっぱい食べることを念願し、大きな魚を探す旅に出たが・・・。
うれしい時も、悲しい時も、楽しい時も、苦しい時も、
前向きに懸命に生きるネコたちの物語!
スタッフ 作:井上ひさし
演出:鹿目由紀
音楽:宇野誠一郎
舞台美術:松井組
照明:花植厚美
音響:ノノヤママナコ
舞台監督:井上知也
歌唱曲監修:米丸史朗
編曲:加藤智美
振付:鹿目由紀/佐藤慶彦
演出助手:みちこ
イラスト:はしあさこ
協力:パティオ・ウェーブ(ホールボランティア)
企画・制作:芹澤由貴(ちりゅう芸術創造協会)
助成:芸術文化振興基金
キャスト 川井田夏海
足立晃三
岡田大樹
飯沼奏衣
三村よしみ
早川実里
飛田奈津
妻鳥純子
長谷美幸
永田タミ子
加藤綾子
松本仁
図師久美子
勝田雄介
飯沼咲衣
大矢哲路
加藤あん
金森早希
浅野舞
田島拓弥
加藤智美
お問い合わせ パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
0566-83-8102 / 0566-83-8100
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)

チケット発売日

2011年7月30日(土)

入場料金

会員1,300円/会員(高校生以下)900円/一般1,500円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

※未就学児の入場はご遠慮下さい。
※車椅子でお越しのお客様は事前にお問合せ下さい。

チケット発売窓口

パティオ池鯉鮒アートセンター 0566-83-8102
※インターネット販売は7月30日から行います。詳しくは会館ホームページをご覧下さい。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:413-287
※7月30日から発売となります。

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年10月9日(日)

2011年10月

9
  • 14:00
  •  
  •  
10 11 12 13 14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21530

トラックバック一覧