青果鹿『蔵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

青果鹿

再演

『蔵』赤い月夜に抓まれた花は―

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年11月4日(金)〜11月6日(日)
会場 東演パラータ
〒155-0033  東京都世田谷区代田1-30-13
PR・解説
まだ穂を包み込んだままの成熟していない稲が
サラサラサラサラとどこまでも広がる田園
ササラ揃えた鹿たちの太鼓の音が
稲のざわめきと一緒になって
奥羽の麓の小さな集落に響き渡る
ザッサザッサ ザッサザッサ……
ストーリー  昭和初期。
 庄屋鹿沼家の石蔵に隠されていたのは、白痴の長男・太郎だった。家族にも村人にも見放された太郎にとっては、妹・貴子が唯一の存在だった。
 鹿沼家の当主が亡くなった年の夏。
 逝ってしまった人々の行く先を示す鹿躍りの太鼓の音が響くこの村に、当主の弟・宣夫が東京から帰ってくる。当主の未亡人・エイと再婚し、鹿沼家を継ぐために。
 宣夫たちが到着したその夜から、貴子は宣夫に陵辱される毎日を送る。一方、宣夫の連れ子・勇一は村の生活に馴染めず、東京に帰りたがるが、宣夫はそれを許さない。
 陵辱から逃れるため、貴子は勇一と東京へ逃げる計画を立てるが……。
スタッフ 作・音楽=澤藤桂/演出=八木澤賢/美術・舞台監督=丸山賢一 ほか
キャスト 今関ますみ/白石里子/犬塚浩毅/丹野厚志/又吉全吾/松原直樹/渡辺靖司 ほか
お問い合わせ 青果鹿(セイカシカ)
03-5486-4005 / 090-3905-5663
seikashika@nifty.com
青果鹿(セイカシカ)ホームページ

チケット発売日

2005年10月20日(木)

入場料金

前売2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

15歳未満の方の入場はお断りいたします。

チケット発売窓口

青果鹿(セイカシカ) 03-5486-4005
http://homepage3.nifty.com/seikashika/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

公演日程

2005年11月4日(金) 〜 11月6日(日)

上演時間 約90分

2005年11月

    1 2 3 4
  •  
  • 19:30
  •  
5
  • 15:00
  • 19:30
  •  
6
  • 14:00
  •  
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2163

トラックバック一覧