劇団EXILE『レッドクリフ -戦-』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団EXILE

W-IMPACT

『レッドクリフ -戦-』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年8月13日(土)〜8月24日(水)
会場 青山劇場
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1 こどもの城
PR・解説 劇団EXILE W-IMPACTと銘打たれた今回の公演は、「三国志」を基に2008年PART1が、そして2009年にPART2が劇場公開され大ヒットを記録した、ジョン・ウー監督の映画「レッドクリフ」にインスパイアされ、二つの作品として再構築して上演します。

AKIRA主演の『レッドクリフ ―愛―』では、戦乱の世にはかなく燃える愛の物語を。
そして、MAKIDAI主演の『レッドクリフ ―戦―』では、男たちの野望が渦巻くさまざまな戦いを描き出します。

〜この夏。二つの壮大な物語が、エンタテインメントの世界に新風を巻き起こす!〜
ストーリー 西暦155年、一人の英雄がこの世に生を受けた。
幼名を阿瞞(あまん)。後に三国時代の雄、魏の王となる曹操孟徳(そうそうもうとく)である。

曹操の生は、怒りと共に始まった。
宦官(かんがん)の孫として生まれ、嘲られながら育ってきた彼は、権力におもねることなく敢然と己の正義を貫き通した。その苛烈とも言える所業は鬼と呼ばれ、人々に畏れられていく。
だが、漢帝国の全てを飲み込もうとも飽くことのないその怒りは、やがて曹操自身をも飲み込んでいくこととなる…。
「曹操、今のお前に、民の声は聞こえるか…?」

やがて中原(ちゅうげん)の覇者となった曹操は、いつしか己の進むべき道を見失っていく。そしてその前に立ちはだかったのは、この乱世に産み落とされたもう一匹の伏龍・諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)であった。
スタッフ 脚本=和田憲明
演出=岡村俊一

ゼネラルプロデューサー=HIRO
キャスト MAKIDAI

市川右近

KENCHI

山本亨

平沼紀久
秋山真太郎
武田義晴

山崎銀之丞

陣内孝則

ほか
お問い合わせ ネルケプランニング(平日11:00〜18:00)※公演に関するお問い合わせのみ※
03-3715-5706
*レッドクリフ ―戦― 詳細
公演事務局(平日12:00〜19:00)※チケットに関するお問い合わせのみ※
0570-064-807
劇団EXILE W-IMPACT | レッドクリフ

入場料金

12,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:35017
e+(イープラス)
eplus.jp
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:411-540
当日券情報 開演1時間前より50分前まで整理番号を配布。抽選販売。
*1人1枚
*残席がある場合のみ
*注意事項を公式HPでご確認ください。

公演日程

2011年8月13日(土) 〜 8月24日(水)

上演時間 約2時間10分

2011年8月

7 8 9 10 11 12 13
  •  
  •  
  • 18:00
14
  • 13:00
  •  
  • 18:00
15
  • 14:00
  •  
  • 19:00
16
  • 休演
17
  • 14:00
  •  
  • 19:00
18
  •  
  •  
  • 19:00
19
  • 14:00
  •  
  • 19:00
20
  • 13:00
  •  
  • 18:00
21
  • 13:00
  •  
  • 18:00
22
  • 14:00
  •  
  • 19:00
23
  •  
  •  
  • 19:00
24
  • 13:00
  •  
  • 18:00
25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21758

トラックバック一覧