『細雪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『細雪』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月5日(水)〜10月22日(土)
会場 帝国劇場
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1
PR・解説 45年の時を経ても輝き続ける四姉妹の物語

昭和41年1月、「細雪」は日比谷・芸術座で初演を飾りました。谷崎潤一郎の原作を鮮やかに舞台上に蘇らせたのは劇作家・菊田一夫。彼自身が、"夢のように美しく描かれた絵巻物"、また"豪華な芸術"と称した自信作です。旧家の四姉妹の暮らしを美しく、艶やかに描き出した作品の魅力は、初演以来45年経った今も色あせることはありません。また、今日までに積み上げられた上演回数は1364回。東宝演劇の中でもお客様に最も愛されてきた作品の1つが、記念すべき帝劇開場100周年に、豪華キャストで蘇ります。
前回の公演に引き続き長女の鶴子に高橋惠子、次女の幸子に賀来千香子、四女の妙子に中越典子。三女の雪子には「細雪」初登場、テレビ・映画・舞台と幅広い活躍を見せる水野真紀を迎えてお送りします。

谷崎文学の記念碑的作品「細雪」の魅力

日本が生んだ不世出の文豪・谷崎潤一郎(1886〜1965)は東京日本橋に生まれた生粋の東京人でした。明治43年(1910年)に「刺青(しせい)」を発表、一躍新進作家として文壇デビュー後は、意欲的に作品を書き続けます。
大正12年(1923年)の関東大震災を機に関西に移り住み、それを機に作風にも変化が生じはじめ、長編作品が多くなりました。「細雪」は第2次世界大戦中の昭和17年(1942年)頃から執筆を開始、その内容が戦時下の時代にそぐわないということで軍部から発行差し止めに遭うなど、完成に数年を要しました。また谷崎は「細雪」執筆前に「源氏物語」の現代語訳も行っており、その影響を受けていると後年評論等で言われています。
谷崎潤一郎文学の中後期における記念碑的な作品と呼び名も高いこの「細雪」は、戦争という激動の時代を挟んで、普遍的な「古きよき日本の女性の美しさ」「美のはかなさ」を流麗かつ簡潔に描いた"昭和に咲いた美しき四姉妹の絵巻物語"といえます。
ストーリー 真の美しさは時代が変われども・・
時代は昭和十年代、場所は大阪・船場。
徳川の時代から続く木綿問屋・蒔岡商店。
先代の父から譲り受けた家業の暖簾を守り、格式を重んじる本家の長女・鶴子(高橋惠子)。分家して芦屋に住まいを構え、妹たちを優しく見守る次女・幸子(賀来千香子)。数多の縁談を断り続け、婚期がとおのいていく三女・雪子(水野真紀)。ハイカラで活発、手に職をつけて自立の道を切り開いていく四女・妙子(中越典子)。
時代は戦争に向けて大きく動き出している中でも、優雅さを忘れない美しき四姉妹。それぞれの想い、それぞれの人生を歩んでゆく。
そしてついに日中戦争勃発。本家の蒔岡商店は倒産。
姉妹たちは自分たちの世界が古き良き時代、すでに過去になりつつあることを感じ始めている。
それでも彼女たちは美しくあることをやめない。
散るからこそ美しい、満開の紅枝垂の桜のように・・・。
スタッフ 原作=谷崎潤一郎(中公文庫版) 脚本=菊田一夫 潤色=堀越真 演出=水谷幹夫

装置=石井みつる 照明=塚本悟 音楽=橋場清 衣裳=河原彰・宇野善子 
効果=呉東彰 振付=西川瑞扇 邦楽=米川敏子 方言指導=大原穣子 
メイクアップ=青木満寿子 演出補=伏見悦男
製作統括=酒井喜一郎
キャスト 高橋惠子(長女/鶴子)
賀来千香子(次女/幸子)
水野真紀(三女/雪子)
中越典子(四女/妙子)

篠田三郎(次女の夫/貞之助)
磯部勉(長女の夫/辰雄)
太川陽介(啓三郎)
新藤栄作(板倉)
橋爪淳(御牧)

有沢比呂子
紫城いずみ
お問い合わせ 帝国劇場
03-3213-7221

入場料金

S席12,000円/A席7,500円/B席3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

東宝ナビザーブ [先行抽選エントリー期間] 8月9日(火)〜12日(金)
[ネット先行販売] 8月21日(日)午前10時より販売受付開始
※先行抽選販売の当選結果は会員マイページにて発表させていただきます。
※チケットは、お近くのセブン-イレブン、ゆうパックでもお引取りいただけます。

携帯:https://toho-navi.com/m/

チケット販売サイトへ

東宝テレザーブ 03-3201-7777
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分
予約受付開始日:8月27日(土)
※チケットは、お近くのセブン-イレブン、ゆうパックでもお引取りいただけます。
帝国劇場 03-3213-7221
営業時間 午前10時〜午後6時
発売開始日:8月28日(日)
※お電話予約開始日の翌日よりお取扱いいたします。
※窓口お取り置き席はございません。
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:410-563
ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:31652
0570-000-407
e+(イープラス)
eplus.jp
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)
JTBエンタテインメントチケット JTB各店店頭販売
※S席のみ販売
当日券情報 当日10時より劇場にて販売

公演日程

2011年10月5日(水) 〜 10月22日(土)

上演時間 約3時間20分
(休25分、10分)

2011年10月

2 3 4 5
  •  
  • 13:00
  •  
6
  • 12:00
  •  
  • 17:00
7
  • 12:00
  •  
  •  
8
  • 12:00
  •  
  • 17:00☆
9
  • 12:00
  •  
  •  
10
  • 12:00
  •  
  •  
11
  • 休演
12
  • 12:00
  •  
  •  
13
  • 12:00
  •  
  • 17:00
14
  • 12:00
  •  
  •  
15
  • 12:00
  •  
  • 17:00
16
  • 12:00貸切
  •  
  •  
17
  • 12:00
  •  
  •  
18
  • 12:00
  •  
  • 17:00
19
  • 12:00
  •  
  •  
20
  • 12:00
  •  
  •  
21
  • 12:00
  •  
  •  
22
  • 12:00
  •  
  •  
☆……帝劇100周年感謝デー 
10月8日(土)17:00の回 特別料金にてご提供いたします。
特別料金:S席10,000円、A席6,000円、B席2,500円(税込)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21775

トラックバック一覧