裸伝Q『地下展望台』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

裸伝Q

『地下展望台』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月8日(土)〜10月10日(月・祝)
会場 しもきた空間リバティ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-3イサミヤビル4F
PR・解説 「余計な説明や演出はいらない。そこにいる人たちの普通の会話を聞き、しぐさを見てください。
その飾りの無いせりふはあなたに直接届くはずです。
“自分の中の何か”と出会えるかもしれません。
エンターテイメントではない演劇の一つの答えへ。第8回公演でついにここまで来ました!
ご来場お待ちしています。」(制作 光円錐 松本永)

「実家には二十数年前に描いた自画像が飾ってあり、友人の実家でも、幼い頃の写真が冷蔵庫に貼ってありました。なぜそんな昔の絵を大切にしているのでしょうか。
思い起こせばその頃の僕は本当に家族の幸せを願っていたように思います。家族にもそれは伝わっていたのではないでしょうか。
今自画像を描いたら飾ってくれるだろうか、そんな事を考えさせる作品にしたいと思います。」
裸伝Q主宰 鍋島松涛
ストーリー 陽の当たらない人々をモチーフとして描き続けて8作目となる「裸伝Q」の最新作!
今回のテーマは“家族への気持ち”です。

ごく平凡な家庭に生まれ、それこそが幸せの証であったかの様にみえた三人の幼い兄弟と、その家族を羨み、心の支えにしていた従兄弟がいた。
月日が流れ、大人になってしまった『子供』達は今何を抱え生きているのか。
スタッフ 作・演出=鍋島松涛/照明=松本永(光円錐)/宣伝美術=大西由美子
キャスト 島邑みか(マックス・プロモート)/ジョニー/菊池康弘(プロジェクト・メガリス)/寺門敦子/久我真希人(ヒンドゥー五千回)
お問い合わせ 裸伝Q
080-5070-0176
info@hadakadenq.com
裸伝Q

入場料金

前売り・当日共2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

裸伝Q 080-5070-0176
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

公演日程

2005年10月8日(土) 〜 10月10日(月・祝)

上演時間 約1時間20分

2005年10月

2 3 4 5 6 7 8
  • 19:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00
  •  
10
  • 13:00
  • 17:00
  •  
11 12 13 14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2191

トラックバック一覧