華のん企画『三人姉妹』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

華のん企画

2011/2012 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ

『三人姉妹』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月26日(水)〜10月30日(日)
会場 あうるすぽっと
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
PR・解説 ロシアの文豪チェーホフの名作『三人姉妹』。
人は一生懸命になればなるほど傍から見ていてコミカルなもの。そんな人たちへの冷静な、でも温かい観察眼が笑いと一緒になっているのが「チェーホフ」です。
だからチェーホフは笑いのツボだらけ。チェーホフは面白い!のです。
山崎清介はそんな原作にさらにオリジナルのアイディアを詰め込み、テンポの良いスタイリッシュな演出で作品を仕上げます。
昨年は「紀伊國屋演劇賞 団体賞」という高い評価を受け、その記念作品となる『三人姉妹』は演劇界でも注目の公演です。
ストーリー ロシアの地方都市に暮らす三姉妹。三人には生まれ故郷のモスクワへ戻りたいという夢があった。長女のオーリガは独身のまま教師をし、次女のマーシャは夫がいるものの満たされない毎日を送り、三女のイリーナは働かなくてはと思いながら、モスクワへの夢を捨てられずにいた。
そんな姉妹の住む町にモスクワから来た連隊が駐屯することになる。亡き父が大佐だったため、姉妹の家には将校たちが毎日のように訪れていた。マーシャは中佐と恋に落ち、イリーナは求婚してきた男爵と婚約した。しかし連隊が町を去る日が近づいてきて…。
スタッフ 作: アントン・チェーホフ
翻訳: 松下裕
脚本・演出: 山崎清介
キャスト 竹下明子  伊沢磨紀  福井貴一  久保酎吉  佐藤誓
戸谷昌弘  佐藤あかり 若松力   加藤記生  北川響  吉田妙子
お問い合わせ 華のん企画
03-5917-4845
info@canonkikaku.com
華のん企画ホームページ

チケット発売日

2011年9月1日(木)

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

華のん企画 03-5917-4845
平日11:00〜18:00

チケット販売サイトへ

あうるすぽっとチケットコール 03-5391-0516
10:00〜19:00 3階事務所にて発売。郵送不可。
としまみらいチケットセンター 03-5390-5321
郵送不可
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:412-607

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティチケットセンター 0120-240-540
平日10:00〜18:00

チケット販売サイトへ

当日券情報 各開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 ※当日学生割引 4,500円 (当日のみ取り扱い。要学生証。)
※としま未来友の会扱い 4,500円(あうるすぽっとチケットコール、としまみらいチケットセンターのみ)

公演日程

2011年10月26日(水) 〜 10月30日(日)

上演時間 約1時間50分

2011年10月

23 24 25 26
  • 18:30
  •  
  •  
27
  • 14:00※
  •  
  •  
28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
31          
※ 終演後アフターパフォーマンストークあり。本公演のチケット(半券可)で入場可。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=21954

トラックバック一覧