テノヒラサイズ『テノヒラサイズの人生大車輪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

テノヒラサイズ

西と東でみせびらかし公演

『テノヒラサイズの人生大車輪』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年9月17日(土)〜9月19日(月・祝)
会場 南大塚ホール
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-36-1
PR・解説 我々テノヒラサイズは2008年の年末に、脚本・演出家オカモト國ヒコの呼びかけで結成されました。
所属メンバーは演劇歴10年を数える、関西演劇界の中堅といっていい6人の役者たち。
豪華なセットもなく、衣装も揃いのツナギを着ているだけ、ウェルメイドなプレイを基本としつつも、貪欲に「見立て」「一人数役」といった演劇独特のメソッド、時には「ボイスパーカッション」のような異文化も取り込みながら、毎回様々な試行錯誤を重ねています。今回、公演される「テノヒラサイズの人生大車輪」はテノヒラサイズの特徴である、「90分ぴったりの上演時間」「パイプ椅子を様々なモノに見立てての情景描写」「決して演技を崩さないままでの笑いの追及」「セットや衣装、照明・音響などのスタッフワークに頼らない姿勢」などのスタンスが120%生かされている、テノヒラサイズの代表作にして2010年東京 池袋演劇祭にて優秀賞を受賞した自信作です。
ストーリー ■STORY
何故か地下室で椅子に縛り付けられている七人の男女。
お互いに何の面識もない七人だが、どうやら監禁されているようだ。
何故こんなことになったのか?
脱出の傍ら、その謎を探る為、それぞれの人生=秘密が語られていく。
それぞれの回想に秘められた意外な接点とは?
そして、彼らの脱出劇の結末はいかに・・・
スタッフ 舞台監督:hige(BS-2) / 舞台監督補佐:中嶋さおり(BS-2) / 音響:とんかつ / 照明:奥村誠志郎(M.C.S)
/ 制作:鉾木章浩 / 宣伝美術:ツボイヒロム(GR2) / 宣伝写真:黒川末義 / WEB DESIGN;grawords 
キャスト ■Cast  川添公二 木内義一 田所草子 湯浅崇*井之上チャルとあだち理絵子はおやすみです)■GUEST  郷本直也(砂岡事務所)稲野杏那(演劇集団キャラメルボックス)物延結(コメディーユニット磯川家)
お問い合わせ テノヒラサイズ
090-1227-6928
tenohirasize@gmail.com
テノヒラサイズHP

チケット発売日

2011年7月23日(土)

入場料金

当日券3,500円/前売券3,000円/学割1,500円(全席指定・税込)

学生1,500円(来場時に受付にて要学生証提示)

チケット発売窓口

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:32108
学生1,500円(来場時に受付にて要学生証提示)

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年9月17日(土) 〜 9月19日(月・祝)

2011年9月

11 12 13 14 15 16 17
  • 13:00
  • 19:30
  •  
18
  • 13:00
  •  
  •  
19
  • 13:00
  •  
  •  
20 21 22 23 24

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22021

トラックバック一覧