劇団天末線『今日もいい天気』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団天末線

天シアター・やまんね こけら落とし記念公演

『今日もいい天気』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年9月19日(月・祝)〜10月2日(日)
会場 天シアター・やまんね
〒368-0072 埼玉県秩父郡横瀬町6371(横瀬町営グランド上)
PR・解説 劇団天末線は、秩父農工科学高校演劇部OBと顧問の若林一男が1985年(昭和60年)に創立した劇団です。

『10%の真面目さと、90%のユーモアで、芝居づくりを「楽しんじゃおう」』
『いつでも止められる速度とユルイ関係で、不思議で面白い芝居を創ろう』

をコンセプトに、健康な新陳代謝を続けながら、県内外の活動を広げ、現在までの公演数は、26年間で32公演を数えます。
そして今年、秩父横瀬に念願の劇団専用の劇場が出来ました。「天シアター・やまんね」です。全部私たちの手作りが自慢です。今回はいよいよこの新しい劇場の「柿落とし公演」です。
お忙しいところ恐縮ですが、是非お出掛け下さい。劇団員一同、心よりをお待ち申しております。
ストーリー 超日常的な「サザエさん」と超非日常的な「アンネ」の世界を重ね合わせて現代を描こうとした実験的作品。
バブルがはじけ、様々な矛盾が泡のように出始めたと思ったら、3/11の大地震です。
私たちはとてつもない不安の中で、今度こそ改めて自分の生活を見直し始めました。
やがてさらに自己の存在確認がしにくくなった現代の私たちの生き方を、サザエさん一家とアンネ一家の苦悩を通じて問う作品。
作品は「晩成書房Selection」「季刊高校演劇」に所蔵
スタッフ 鉄びん8号/持田知宏/千葉克文/新井和弘/新井竜浩/吉田優作/大久保遥加/亀井智美/志村安紗奈/新井千鶴/半藤健太/小池豊/明石美樹/力山久子/小野璃那/カワタワカ/川田徹/他
キャスト 田端将伸/本橋龍/市川拓哉/黒澤多生/黒沢文章/橋本奈美/吉田奈央/原恵子/浅見将大/他
お問い合わせ 劇団天末線
090-6158-0675
tenmatsusen@yahoo.co.jp
劇団天末線日記

チケット発売日

2011年8月1日(月)

入場料金

一般2,000円/学生1,000円(全席自由・税込)

座席数が85席のため、完全予約制にさせて頂きます。当日券はありません。

チケット発売窓口

劇団天末線 090-6158-0675
劇団天末線メールアドレス:tenmatsusen@yahoo.co.jp

公演日程

2011年9月19日(月・祝) 〜 10月2日(日)

上演時間 約1時間30分

2011年9月

18 19
  • 14:00
  •  
  •  
20 21 22 23
  •  
  • 19:00
  •  
24
  •  
  • 19:00
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26 27 28 29 30  

2011年10月

            1
  •  
  • 19:00貸切
  •  
2
  •  
  • 19:00貸切
  •  
3 4 5 6 7 8
※ 開場時間はいずれも開演時間の30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22118

トラックバック一覧