横浜市岩間市民プラザ(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)『筑前琵琶 上原まり「時空(とき)を超えた愛の世界」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横浜市岩間市民プラザ(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

『筑前琵琶 上原まり「時空(とき)を超えた愛の世界」』〜飛鳥・平安・鎌倉に生きた女性たち〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年12月11日(日)
会場 横浜市岩間市民プラザホール
〒240-0004 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15
PR・解説 平成15年度より横浜市岩間市民プラザにおいて22回に渡り上演してまいりました「上原まり 瀬戸内源氏を語る 」シリーズが、22年5月の「宇治十帖」をもって、大好評のうちに終了しました。
その後も「上原琵琶をもう一度」とお声を頂戴し、今回はそのご期待にお応えして、一度限りのアンコール公演を上演いたします。
これまでに上演した「源氏物語」の中から想い出に残る一帖を始め、歴史、文学上の女性にスポットを当て、飛鳥・平安・鎌倉、それぞれの時代を生きた女性たちの姿を琵琶と語りでお届けします。

【上原まり プロフィール(朗読・筑前琵琶)】
神戸市出身。筑前琵琶・旭会総師範・二世柴田旭堂の一人娘として幼い頃から琵琶に親しみ、後継者として「柴田旭艶」の名を持つ。高校一年で東京新聞主催邦楽コンクール琵琶部門で三位入賞(最年少受賞)するなど非凡な才能をはぐくむ一方で、憧れていた宝塚歌劇団への入団を果たし娘役のトップスターとして活躍。特に「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット役での名演は今も語り継がれている。退団後は琵琶奏者として活動を続けている。「平家物語」「源氏物語」、また源平の女たちを描いた「源平女人抄」など、自ら作曲した作品を演奏。琵琶の魅力を多くの人に伝えている。
ストーリー ◎ 平安 : 源氏物語より「夕顔」
佳人薄命を絵に描いたような悲劇的な最後が印象に残る夕顔。儚げながら可憐で朗らかな性格の彼女に、源氏は短い間であったがのめり込み、死後も面影を追う。過去上演作の中から、想い出に残る一帖。
◎ 鎌倉:「静 〜舞扇鶴岡」
鎌倉を舞台に、源頼朝と源義経との間でドラマティックな人生を遂げた静御前を描く。
◎ 飛鳥 : 「まほろば」
激動の時代に、新しい日本の国づくりを夢見て生きた大海人皇子(後の天武天皇)と野讚良皇女(後の持統天皇)を巡る、波乱に充ちた愛の物語を、薬師寺建立のエピソードを織り交ぜながら綴る。
NHKドラマ『天地人』など、多くのドラマ音楽を手掛ける大島ミチルによって作・編曲されたメロディーを中心に、上原まりが奏でる筑前琵琶の音色で、日本の美しを表現します。
キャスト 上原まり(朗読・筑前琵琶)
お問い合わせ 横浜市岩間市民プラザ(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
045-337-0011
iwama@yaf.or.jp
横浜市岩間市民プラザブログ

チケット発売日

2011年9月15日(木)

入場料金

2,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

横浜市岩間市民プラザ 045-337-0011
発売日の9/15(木)当日は午前10時より販売。通常取り扱いは午前9時~午後9時。休館日(10/11、10/17、11/7、11/14)にご注意ください。
横浜高島屋6Fチケットショップ 045-311-5111
窓口販売のみ。※13:30の回のチケットの取り扱いはありません。
Gettiカンフェティ版 0120-240-540
「岩間市民プラザ」で検索してください。※13:30の回のチケットの取り扱いはありません。

チケット販売サイトへ

当日券情報 ※必ず事前に岩間市民プラザまでお問合せください。前日までに全席完売時は当日券の販売はございません。

公演日程

2011年12月11日(日)

2011年12月

11
  • 13:30※
  • 17:00
  •  
12 13 14 15 16 17
※13:30の回のチケットは、残席僅少および横浜市岩間市民プラザのみでの取り扱い。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22134

トラックバック一覧