スーパーエキセントリックシアター『線路は続くよどこまでも〜再演〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

スーパーエキセントリックシアター

小宮孝泰ひとり芝居vol.2

『線路は続くよどこまでも〜再演〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年11月22日(火)〜11月27日(日)
会場 シアター711
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 「鄭さん、僕の父は朝鮮鉄道に勤めていたんですよ。」
この小宮孝泰の一言が作家・鄭義信の創作意欲に火をつけた・・・
今作品では、侵略の象徴としてマイナスのイメージが強く今ではほとんど忘れ去られている朝鮮鉄道。軍事目的だけではなく地域の物資の輸送・移動手段として、発展になくてはならないものであった鉄道を支えてきた、名もなき人々に焦点を当てます。鄭義信氏という作家の筆力を借りて、アジアと日本、歴史に埋もれた人々がどう蘇り、小宮孝泰という役者を通してどう表現されるのか・・・?
ストーリー 第2次世界大戦敗戦翌日の現北朝鮮新安州駅。主人公は、新安州駅長。彼が、駅長職という責任感から、軍や政府関係者たちが次々と日本へ引き揚げる中、最後まで残る決意をし、最後に取り残された人々と、縦断して釜山までたどり着く過程を、小宮孝泰が落語の手法も取り入れながら、歴史の大きなうねりの中に否応なく翻弄される人々30役以上を演じ分けます。
スタッフ 作・演出:鄭義信
キャスト 小宮孝泰
お問い合わせ SETインフォメーション
03-3420-2897

チケット発売日

2011年9月17日(土)

入場料金

前売り2,800円/当日3,000円/いい夫婦の日ペアチケット5,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:410-018

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003
Lコード:35611

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 0120-240-540

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年11月22日(火) 〜 11月27日(日)

2011年11月

20 21 22
  •  
  •  
  •  
  • 19:00☆
23
  •  
  • 14:00
  • 18:00
24
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
25
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
26
  •  
  • 14:00
  • 18:00
27
  •  
  • 14:00
  •  
28 29 30      
☆22日はいい夫婦の日、ペア5000円
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。
※開場は開演の30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22254

トラックバック一覧