劇団スタンド・バイ『赤と黒……と白と……』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スタンド・バイ

劇団スタンド・バイ第47回公演

『赤と黒……と白と……』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

5人で全ての登場人物を演じきる必見のパラレルストーリー!

公演データ

公演期間 2011年11月16日(水)〜11月23日(水・祝)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 1989年、役者はあくまで個人で存在する事を認識するとともに、主役を演じられる役者の育成と役者集団としての芝居作りを目的として旗上げした劇団スタンド・バイの第47回本公演。所属俳優は皆個性的で評価も高い。活動の場も舞台のみならず、映画、テレビ、ラジオ、CM等と広い。

高崎秀之……劇団代表。これまで全本公演にて脚本・演出を担当。外部への書き下ろしも多く、書き上げた戯曲はゆうに50本を超える。作風は「コメディタッチに進行するシリアスドラマ」。自らも、映画、テレビ、ラジオ、CM等に出演。ラジオ等では番組構成も担当。また「50歳からの演劇挑戦!」「演劇商戦!」「演劇挑戦スタッフコース」(としま未来文化財団)の特別講師も務める。定期的に開催されるお笑いライブ、あさがや☆プロットライブにも構成として参加。
ストーリー なんらかの事件に手を染めたのだろうか?計画は完璧ではなく、5人は立て籠もるはめとなる。しかし、どこか楽しげである。一方、人質となった5人。怯えながらも必死に気を紛らわそうとしている。更に一方、事件を担当する事になった5人の警察関係者。なんとか人質の奪還と犯人の逮捕を試みる。更に更に一方、事件をかぎつけた新聞記者らしき5人。スクープを手に入れようと躍起になっている。この全てを5人の出演者だけで演じきるパラレルストーリー。
スタッフ 作・演出 高崎秀之
照明 清水利恭(日高舞台照明)
音響 藤平美保子
舞台監督 吉田慎一
キャスト 遠藤ひとみ・石井淳子・島袋由香理・持田尚美・高崎秀之
お問い合わせ 劇団スタンド・バイ
03-3955-3684
sbclub@hotmail.com
劇団スタンド・バイ公式ホームページ

チケット発売日

2011年10月17日(月)

入場料金

全自由席3,300円(税込)

チケット発売窓口

劇団スタンド・バイ 03-3955-3684
劇団スタンド・バイ事務所 tel/fax03-3955-3684 sbclub@hotmail.com 
予約専用 090-1605-4604 sbclub2011@docomo.ne.jp
カンフェティ⇒劇団ホームページ内に設置

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:415-691

公演日程

2011年11月16日(水) 〜 11月23日(水・祝)

上演時間 110分を予定

2011年11月

13 14 15 16
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
17
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
18
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
19
  •  
  • 14:30
  •  
  • 19:30
20
  • 14:00
  •  
  • 19:00
21
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
22
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
23
  •  
  • 15:00
  •  
24 25 26

劇団スタンド・バイ第47回公演乞うご期待!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22270

トラックバック一覧