夜光堂『久遠の赤』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

夜光堂

夜光堂第10回公演

『久遠の赤』天上の花が咲く ・・・夕日の中で、赤く鮮やかに

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

夜光堂第10回公演『久遠の赤』に先着で2組4名様をご招待させて頂きます。
ご希望の方は、
1)チケット送付先(住所・お名前)
2)ご希望の時間(14時か17時半か)
を明記の上、「TGチケットプレゼント」をタイトルとして、yakoudou@nifty.com までメールして下さい。

公演データ

公演期間 2005年10月23日(日)
会場 門仲天井ホール
東京都
PR・解説 こんにちは、夜光堂です。
劇場でちょっと切ない秋の一日を過ごしてみませんか・・・?
ストーリー 山間に人目を忍ぶようにひっそりと存在する邑(むら)。
たった一人の人間を幸せにするために作り上げられた
アンドロイド・凪が目を醒ます。
深い眠りから目覚めた凪は、無表情で話す言葉もぎこち
なく、どこか浮き世離れしている。
「あ〜あ、オマエはどうしてそうなんだろうな・・・」
この邑をつくった人間が生み出した人間のような感情を持つアンドロイド・來と共に、凪は邑で暮らし始める。
凪の仕事は、邑で暮らすたった一人の女性・朱香と共に
生きること。
時に友達のように、時に親のように、時には、いなくな
ってしまった朱香の兄のように・・・朱香を見守ることが仕事だと云うのだ。
たった二人の人間と二体のアンドロイドだけの邑。
そこに生きる朱香はこの邑から一歩も出たことがなく、それを見守る來は・・・誰かの思いを抱えている。
そして常に朱香たちを監視するように現れる神野の影。
「この邑は・・・なにかおかしいです」
『本当の幸せ』にふと疑問を感じた時、アンドロイド・凪の心に何かが蘇る・・・。
凪の脳裏に浮かぶ「一面の赤」と、そこに秘められた想いが、邑に縛られる人々の運命を変えていく・・・。
お問い合わせ 夜光堂制作部
yakoudou@nifty.com
夜光堂HP

チケット発売日

2005年9月1日(木)

入場料金

1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

夜光堂

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年10月23日(日)

2005年10月

23
  • 14:00
  • 17:30
  •  
24 25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2236

トラックバック一覧