急な坂スタジオ『Zoo Zoo Scene(ずうずうしい)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

急な坂スタジオ

野毛山動物園×急な坂スタジオ

『Zoo Zoo Scene(ずうずうしい)』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月8日(土)〜10月10日(月・祝)
会場 横浜市立野毛山動物園ひだまり広場
〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10
PR・解説 「動物園で『動物園物語』を上演したい。」という演出家・中野成樹のアイディアから始まった本企画も 4年目を迎えました。野毛山動物園の皆様のご協力のもと、創り手・観客双方にとって刺激的な作品を 発信し続けてまいりました。今年は、1週間の会期、事前の取材・映像撮影、開園中のパフォーマンスと、さらなる新しい形態に取り組んでいます。創り手と、野毛山動物園との協働はここでしか起こらない特別な体験になるはずです。
ストーリー 動物園で劇を行うことを考えた時、まず一番始めにでてきたのは、動物と人とのつながり、環境です。そこで、最初に私が取りかかったのは、動物と人間が密接に関わる神話集めでした。神話を読めば、読むほど、人間の身勝手さを描いているように思いました。動物にふんした役者やダンサーが、動物役としてかつての飼い主との思い出を回想しながら、踊ったりする。人と動物とのつながりを啓発的にナレーションとダンスを通して伝える。また、捨て去れた動物達のことを直接的に、彼らの生活を助けてくれないか?と訴えかけてもみるが、きっと観客はそこでなにも言わないでしょう。きっと、私も黙ってしまうでしょう。沈黙。創っておいてなんなのですが…観客がこういったものを観て、悪い環境にいる人たちを、動物を救いたいと思う気持ちになっていって欲しいです。沈黙の先にある希望のようなものを野毛山動物園で急な坂スタジオと動物園の人達と一緒にみつけたいです。
矢内原美邦
キャスト カスヤマリコ 竹田靖 稲継美保 橋本規靖
お問い合わせ 急な坂スタジオ
045-250-5388
toiawase@kyunasaka.jp
急な坂スタジオ

チケット発売日

2011年9月1日(木)

入場料金

要予約0円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

急な坂スタジオ 045-250-5388
ご予約は申し込みフォームより
http://kyunasaka.jp/zoo2011performance.html

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年10月8日(土) 〜 10月10日(月・祝)

2011年10月

2 3 4 5 6 7 8
  • 14:00
  •  
  •  
9
  • 14:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  •  
  •  
11 12 13 14 15

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22464

トラックバック一覧