山井綱雄事務所『山井綱雄之會』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

山井綱雄事務所

第六回

『山井綱雄之會』藤戸

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年11月23日(水・祝)
会場 国立能楽堂
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
PR・解説 理不尽な戦争に巻き込まれ、命を落とした若き漁師の亡霊とその母親の怨念を描いた能「藤戸」。「反戦の能」と評される能不朽の名作「藤戸」に山井綱雄が込める現代へのメッセージ!
ストーリー 藤戸あらすじ: 藤戸の先陣の功により、備前の国兒島を賜った佐々木盛綱(ワキ)は、新国主として意気揚々と国入りし、訴訟のある者は申し出よと触れを出す。実はこの先陣の功の陰には若い漁師の犠牲があったのである。盛綱は功を独り占めしようと、先陣の為の浅瀬のあり所を教えてくれた漁師を刺し殺し海に沈めて素知らぬ顔をしていたのだ。この事を知った漁師の母(前シテ)は訴訟の場に現れ、我が子を返せと嘆き訴え、盛綱をギリギリの思いで責める。盛綱もついには隠しきれず、その時の様子を語って聞かせると、母は我が子と同じく殺してくれと更に激しく詰め寄り、はね返されるも、我が子を返せと責め寄り、涙に沈む。さすがに盛綱も哀れと思い、弔いを約束し母を家へ送らせる。無力のままとぼとぼと帰る母の姿…。〈中入〉
 盛綱が経をあげ弔っていると、果たして痩せ衰えた漁師(後シテ)が現れ、理不尽に殺された恨みを述べ、刺し殺され海に沈められ苦しむ様を再現してみせるも、やがて弔いの功徳により成仏するのだった。
キャスト 能 藤戸

      シテ(前/漁師の母 後/漁師の亡霊)
           山井 綱雄
      ワキ(佐々木盛綱)
           宝生 閑
      アイ(盛綱の下人)
           善竹 十郎

      笛    一噌 仙幸
      小鼓   幸 清次郎
      大鼓   亀井 忠雄
      太鼓   金春 国和

   後見   金春 安明
        横山 紳一

   地謡
        金春 憲和  高橋  忍
        井上 貴覚  本田 光洋
        本田 芳樹  吉場 廣明
        本田布由樹  辻井 八郎
お問い合わせ 山井綱雄事務所
03-4530-3767
info@yamaitsunao.com
山井綱雄公式サイト

チケット発売日

2011年8月5日(金)

入場料金

SS席10,000円/S席8,000円/A席6,000円/B席5,000円/学生席(B席)2,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

山井綱雄事務所 03-4530-3767

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:413-140

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年11月23日(水・祝)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22540

トラックバック一覧