Real Chikamatsu 巣林舎『品川女郎女大学』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

Real Chikamatsu 巣林舎

第10回記念公演

『品川女郎女大学』近松門左衛門「平家女護島」より

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年10月26日(水)〜11月6日(日)
会場 楽間
〒140-0001 東京都品川区北品川1-28-11
PR・解説 巣林舎第10回公演という記念公演です。北品川「楽間」では3回目の公演ですが、一番の大作となっております。是非とも足を運んで下さい。
ストーリー 北品川の飯盛女、女郎のおときはこの道18年のベテランだ。日々、細々と客をとり暮らしております。でも、女郎の世界にもきまりがあります。夏の着物の単衣から、冬の袷の着物へ替わる”移り替え”のしきたりがあるのです。女郎仲間を呼び、祝儀を出し宴会をするのです。そこで、”私、これで移り替えします”と云い切ります。若い女郎は、お客もあり、後援者もおりますが、おときには客もちらほら…、かといって”移り替え”が出来ないと傍輩に”いい年をして、移り替えもできないで”と馬鹿にされます。そこで、おときは品川で女郎の相談にのってくれている”道行屋新三”に話をします。ですが、折角の金もうけの助言にも、根が不器用なおときは失敗します。”もう生きていくのは嫌だ、でも死ねば金がないからと皆に笑われるのも悔しい、なら、今、上方で流行っている心中なら浮名も立つ、そうだ心中相手を探そう”と、そこで選ばれたのが、フリーターの太一ちゃん。二人は手に手をとって品川台場の海に足を踏み入れる。その時、おときの前に新三が現れ、死ぬ前におときの願いを一つ叶えてあげるというのです。この地に北品川宿に売られて一歩も外へ足を踏み出したことのないおときは、”上方に行きたい、京、大阪に行きたい”と申し出ます。新三は、おときの手をとり京への道行へ、そして着いた所は、平清盛の館のある六波羅…。そこで、おときは紅き唇の、四人の時代の悪女に逢い、女郎の腕をためされることになります。そして…。
スタッフ 田中伸幸、阿部康子、松沢貴子、酒見篤志、中村嘉夫、南一恵、高田静香、飯塚弘貴(巣林舎)
キャスト 岡本正巳(文学座)、細貝光司(文学座)、新勝洋(巣林舎)、渡部璃佳(PrismStation)、小林咲子、滝沢花野、中垣美奈(コスモスペース)、田海祐希(日本工学院専門学校)、河野竜平(同)、小川美幸(同)、三上由貴(同)、武江美嘉(大元組)
お問い合わせ 巣林舎広報
090-3690-5874
scrambling@ezweb.ne.jp
担当者:飯塚

チケット発売日

2011年10月1日(土)

入場料金

一般2,000円/25歳以下一般1,500円/学生1,000円(全席自由・税込)

前売り、当日共に同じ。

チケット発売窓口

巣林舎 090-3690-5874
直接お電話か、scrambling@ezweb.ne.jpまでお申し込みください。担当:飯塚
当日券情報 開演30分前より販売いたします。

公演日程

2011年10月26日(水) 〜 11月6日(日)

2011年10月

23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29
  • 13:00
  • 17:30
  •  
30
  • 13:00
  •  
  •  
31
  • 14:00
  • 19:00
  •  
         

2011年11月

    1
  • 休演
2
  • 14:00
  • 19:00
  •  
3
  • 13:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00
  •  
5
  • 13:00
  • 17:30
  •  
6
  • 13:00
  • 17:30
  •  
7 8 9 10 11 12

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22619

トラックバック一覧