劇団唐ゼミ『海の牙―黒髪海峡篇』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団唐ゼミ

大唐十郎展 劇団唐ゼミ 第19回公演

『海の牙―黒髪海峡篇』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年11月12日(土)〜11月13日(日)
会場 みなとみらい臨港パーク 特設青テント
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1
PR・解説 1960年代より「特権的肉体論」を標榜し、特異な役者の肉体と紅テントを武器に日本の現代演劇界をリードしつづけてきた鬼才・唐十郎。
1997〜05年までの間、横浜国立大学教授でもあった唐十郎の大展覧会を、横浜の街で行います。
企画・運営を務めるのは、唐の教え子であり横浜を拠点に活動する劇団唐ゼミ☆。街の各所に出現する唐十郎の劇世界。そこを訪れる来場者に、まるで舞台の上に立ったような興奮を体感してもらいます。
あなたを特権的肉体の一人に!!
ストーリー 舞台は昼下がりの坂道、一軒のカツラ屋がある。そこに青年・呉一郎がやってきた。彼は日ごとその場所に佇むという女、パンマ(娼婦)の皿子を探してここにやってきたのだ。二人の出会いは中学時代、体育の時間に得意の大車輪を披露していた一郎は、校舎の窓からこちらを覗く皿子に釘付けになってしまう。彼女の口からもれた密かなつぶやきの謎を追って、右手の自由を失った一郎は運命の女を探し始める。
1973年、状況劇場で初演された作品を、劇団唐ゼミ☆ による初の再演。大好評の東京、長野公演を経て、本拠地・横浜でクライマックスをむかえます。 
スタッフ 作・監修/唐十郎 演出/中野敦之
キャスト 出演/椎野裕美子、禿恵、安達俊信、土岐泰章、水野香苗、重村大介、熊野晋也 他
お問い合わせ 劇団唐ゼミ
090-9803-9409
karajuro_ten@yahoo.co.jp
大唐十郎展

チケット発売日

2011年10月16日(日)

入場料金

前売券2,800円/当日券3,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団唐ゼミ 09098039409
Mail: karazemi_ticket_1@yahoo.co.jp
Fax: 045-333-7185

チケット販売サイトへ

当日券情報 17時より販売開始
前売券が完売しましたら、当日券の販売は致しません。
予めご了承ください。

公演日程

2011年11月12日(土) 〜 11月13日(日)

2011年11月

6 7 8 9 10 11 12
  •  
  • 17:00
  •  
13
  •  
  • 17:00
  •  
14 15 16 17 18 19
※開場は開演の30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22790

トラックバック一覧