夢歩行虚構団『くく啼き傀儡舞 夏陰は祀りの庭』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

夢歩行虚構団

夢歩行虚構団第70回公演

『くく啼き傀儡舞 夏陰は祀りの庭』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

座長「だるままどか」書き下ろし最新作!

公演データ

公演期間 2011年11月6日(日)
会場 片塩カルチャーセンター
奈良県大和高田市片塩町7-14
PR・解説 江戸川乱歩のとびきりの迷作「人でなしの恋」を大胆脚色!
俳優の放熱、生バンドの繰り出す無国籍音楽、怒濤の空間美術の密接なコラボレーション。
手作り特設劇場にて、マツリをするように、シバイを致します!
ストーリー 田舎街の夏も暑いが、
トカイの夏も又、暑い。
トカイの蝉は、
田舎より懸命に鳴くのだと云う。
土が遠いのを恨んで泣くのか、
それでも産まれ出た我が命への讃歌であるのか。

焼けたアスファルトは、
太陽に嬲られたコンクリートは、
夜になっても冷えてはくれない。
ネオンはトカイを焼きはしないが、
夜の闇を軽んずる程度の存在ではある。
軽んぜられた闇は、
夏の熱を意地でも冷ましてなどくれないだろう。

人が云う暗黒街も夏。
暗黒街では、犯罪という犯罪が全て起こる。
全ての悪いことが起こる。

罪人でなくとも、
その犯罪で飯を食う者も在る。
飯を食う限りは、犯罪の関与者であり、
その自覚無しでは暗黒街を生きてはいけない。

その人物は、希代の変人と謳われた。
その人物は、名探偵と謳われた。
その人物の名は、明智小五郎と云う。

明智はこの夏を、
暗黒街の外で過ごすことに決めた。
トカイの苛立たしい夏から逃げたいと理由をつけた。

小林助手に、探偵事務所の留守番を言いつけ、
探偵明智は一人、特急列車に乗り込んだ。

今年の夏は、犯罪には関わらない。
明智小五郎は、夏休みを取った。
スタッフ 真マコト [舞台美術・空間美術/美術総指揮]
歩達 [美術製作班・道具担当]
Nono [美術製作班・道具担当]
浅井瑞穂 [舞台衣裳]
魔汁 [舞台メイク]
出雲咲希 [音響]
白井由美 [照明]
キャスト 原田めぐみ <傀儡語り>
水月アテナ <明智小五郎>
庵 <江田睦彦>
岡田萌生 <門野一郎太>
平 万魅 <門野京子>
FUNE。[劇的CIELO] <佐久間笑子>
お問い合わせ スカーフェイス(劇団スタジオ)
0745-53-5288
劇団HP
魔界の隣は夢歩行虚構団
メールフォームより、お問い合せくださいませ。

チケット発売日

2011年10月1日(土)

入場料金

大人自由席1,000円/子供膝上0円(全席自由・税込)

席数は50席です

チケット発売窓口

夢歩行虚構団 メールフォーム http://www.freepe.com/mbx.cgi?id=yumeho4&pn=01

チケット販売サイトへ

当日券情報 予約残席がある場合のみ、先着順でお席をご用意します。そうでない場合は立見となります。

公演日程

2011年11月6日(日)

上演時間 120分を予定

2011年11月

6
  • 13:00★
  • 17:00★
  •  
7 8 9 10 11 12
★予約優先公演です。当日飛び込みの御客様にお席をご用意できない場合がございますので、ネット予約をお願い致します。又、開場は30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22808

トラックバック一覧