村川拓也『ツァイトゲーバー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

村川拓也

F/T公募プログラム公演作品

『ツァイトゲーバー』Zeitgeber

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

京都在中演出家の初!東京公演です。

公演データ

公演期間 2011年11月4日(金)〜11月8日(火)
会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 池袋にあるシアターグリーン“BIG TREE THEATER”という劇場は急勾配な客席が特徴的だ。客席から遠くはなれた舞台で、しかも客席から見て底の方にある舞台で、男が働いている。介護/介助の仕事をしている。客席が急勾配なので男は少し首を上げ気味にしている。その労働は毎日繰り返され、何度も行き止まり、言葉は腐りかける。
単なる事実としての世界とはなんだろう。単なる事実なんてあってないようなものだけど、事実を解決させなかったり、機能させないことだと思う。
労働から目的を引き剥がす。目的を引き剥がされた労働は、無機能だ。しかし、無機能なゆえに新たな機能を獲得することだってある。

村川拓也 Takuya Murakawa
演出家。1982年、滋賀県生まれ。05年、大学在学中に製作したドキュメンタリー映画『迷と惑』が台湾・Wushantouドキュメンタリーフェスティバルに正式招待される。同年、地点に演出助手として所属。09年、演出家としての活動を開始するため地点から独立。主な作品に、09年、『建築家とアッシリアの皇帝』(作:F・アラバール)。2010年、『小走り/声を預かる』(引用文献:宮本常一)。2011年10月、岡山県犬島にて民俗学者・宮本常一を題材にした演劇作品を発表予定。社会や人間の抱える「矛盾」に執心し、そこに何らかの解決を求めるのではなく、ただただ受け止め続ける訳でもなく、別の身の処し方を知見できるような作品を制作する。現在は舞台芸術以外の分野においても活動の幅を広げる。
スタッフ 舞台監督:浜村修司
照明:葭田野浩介(流)
音響:小早川保隆
宣伝美術:三上亮
制作:とやまりき
キャスト 出演:工藤修三
お問い合わせ 村川拓也HPお問合せ先
info@murakawa-takuya.com
村川拓也HP
制作とやま
080-6507-7828

チケット発売日

2011年9月10日(土)

入場料金

一般前売2,500円/一般当日2,800円/学生前売2,000円/学生当日2,300円/リピーター割引1,000円(全席自由・税込)

リピーター割引は要予約(公演期間中、会場でも受け付けます)

チケット発売窓口

村川拓也 080-6507-7828
http://murakawa-takuya.comにて詳細をご覧ください。

チケット販売サイトへ

F/Tチケットセンター 03-5961-5209
上記は[PC用]です。
[携帯用]http://www.e-get.jp/f-tokyo/dt/

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前の受付開始と同時に販売いたします。
割引情報 リピーター割引として、二度目以降のご観覧は1000円均一(要予約:当会場でも受付いたします)です。

公演日程

2011年11月4日(金) 〜 11月8日(火)

上演時間 約1時間です。

2011年11月

    1 2 3 4
  • 19:30
  •  
  •  
5
  • 14:00
  • 20:00
  •  
6
  • 14:00
  • 20:00
  •  
7
  • 14:00
  • 20:00
  •  
8
  • 14:00
  • 17:00
  •  
9 10 11 12
受付は開演の1時間前から。
開場は開演の30分前から。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=22930

トラックバック一覧