オペラシアターこんにゃく座『オペラ「金色夜叉」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オペラシアターこんにゃく座

40周年記念公演第4弾・山元清多追悼公演

『オペラ「金色夜叉」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年2月10日(金)〜2月12日(日)
会場 世田谷パブリックシアター
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
PR・解説 明治というレンズを透かし、金と色のはざまを蠢く夜叉たちに「今日」を見る、
尾崎紅葉発、今を生きるオペラ『金色夜叉』!

オペラ『金色夜叉』の初演は、1995年9月。その後、2000年まで全国各地旅公演をおこない、おそらく初めて尾崎紅葉の「金色夜叉」に、そしてオペラに出会ったであろう、多くの10代の若者たちにも新鮮な感動をもたらしました。

尾崎紅葉の代表作「金色夜叉」は、新聞小説として生まれました。作者が連載中に死去したため未完に終わりましたが、連載中から人気を博し、熱狂的な女性ファンも多かったと言われています。
台本・演出の山元清多は、この一大ドラマを、格調高い地の文の文語体を、詩のかたちに作り直し、当時の美しい日本語の話し言葉を織り交ぜ、これぞ“日本語”の“物語るオペラ”と言える見事な台本に仕上げました。

そして、萩京子による、言葉と密接に結びついた力強い音楽が、「金色夜叉」の世界を生きた人々を一層鮮やかに、生き生きと描き出しています。

こんにゃく座40周年記念公演の第4弾、ぜひご期待ください。
ストーリー 間貫一は、亡父を恩人と慕う鴫沢隆三に育てられ一高で学び、隆三の娘の宮とは許嫁となっていた。だが、隆三の「宮を銀行家御曹司・富山唯継へ嫁にやる、お前はヨーロッパへでも留学するがよかろう」との突然の申し出に、貫一は苦しみ怒る。
富山に見初められた宮は、迷いながらもこの縁談を承諾する。貫一は、熱海へと宮を追うが宮の気持ちは変わらない。激怒した貫一は、宮の前から姿を消し、金ゆえに愛を奪われたことを呪い「金と色の夜叉」となることを誓う。4年後、高利貸しの鰐淵直行のところで、手代として働く貫一は、借金の取り立て先で、痛めつけられ侮辱される。こうやって自分を痛めつけながらも金を貪り続ける。しかし宮を失った胸の痛みは忘れられない。同業者である赤樫満枝にしつこく口説かれるが「人の心も色恋も捨てた」と拒絶し続ける。一方、満枝に入れ揚げている鰐淵、それを嘆く妻のお峯。そんな鰐淵夫妻も息子をだまされた老女につきまとわれ、いつしか炎上し、灰と化すこととなる。田鶴見子爵邸内で偶然貫一を見かけた宮は、貫一への思いが募る。宮の冷たさに、夫の富山も外遊びで憂さを晴らすようになり、彼らの結婚は幸せなものではなかった。後悔した宮は貫一へ手紙を出し続け、とうとう家を訪ねて行き、許しを請う。そこで出会った満枝と宮は、互いに嫉妬の炎を燃やす。そして…。
スタッフ 原作:尾崎紅葉 台本・演出:山元清多 作曲:萩京子 演出:伊藤明子
美術:島次郎 衣裳:宮本宣子 照明:齋藤茂男 舞台監督:大谷地力 音楽監督:萩京子 芸術監督:林光
宣伝美術:矢吹申彦(絵)+日下潤一(デザイン)
キャスト 間貫一…大石哲史/宮…梅村博美/鴫沢隆三…川鍋節雄/宮の母…岡原真弓/鰐淵直行…武田茂/お峯…相原智枝/富山唯継…
お問い合わせ オペラシアターこんにゃく座
044-930-1720
info@konnyakuza.com
オペラシアターこんにゃく座オフィシャルサイト

チケット発売日

2011年12月10日(土)

入場料金

A席(1F・2F中央1列目)6,000円/A席ペアシート11,000円/B席(2F)5,000円/B席ペアシート9,000円/こんにゃくシート(3F)3,500円/学生割引(3F)2,000円/劇場友の会A席5,500円/劇場友の会B席4,500円/世田谷区民割引きA席5,700円/世田谷区民割引きB席4,700円(全席指定・税込)

*当日は1人につき500円増し
*劇場友の会と世田谷区民割引きは前売りのみ、劇場チケットセンターのみでの取り扱い

チケット発売窓口

オペラシアターこんにゃく座 044-930-1720

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:416-159

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:30087
e+(イープラス)
eplus.jp
カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

劇場チケットセンター 03-5432-1515

チケット販売サイトへ

当日券情報 各公演、開演の1時間前より劇場受付にて発売いたします。

公演日程

2012年2月10日(金) 〜 2月12日(日)

上演時間 約2時間35分
(休15分)

2012年2月

5 6 7 8 9 10
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
11
  •  
  • 13:30
  •  
  • 18:30
12
  • 11:30
  •  
  • 16:00
13 14 15 16 17 18

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23057

トラックバック一覧