創作ユニット スタニスラフスキー探偵団『マルクス愚連隊、原作者Jr.拉致事件なう。』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

創作ユニット スタニスラフスキー探偵団

『マルクス愚連隊、原作者Jr.拉致事件なう。』マルクスのロジックが愛を昇華させた!?

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年12月15日(木)〜12月18日(日)
会場 シアター・ブラッツ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1
PR・解説 2010年9月、ラブストーリーにして本格サスペンスコメディーと銘打ち上演された舞台スタニスラフスキー探偵団。昭和の大スター長谷川一夫の顔切り事件に材を取り、映画製作に携わる人間たちの莫迦な情熱を見事に描いたこの舞台は、映画評論家の佐藤忠男氏、秋本鉄次氏をはじめ各方面から絶賛された。作,演出は、シャブ極道 竜二Forever等で観る者を挑発し続ける異才映画監督細野辰興。今年1月に、演劇ならではの、演劇でしか表現できない作品創りを掲げ、作家集団 創作ユニット スタニスラフスキー探偵団 を結成した。
その旗揚げ公演となる本作では、またまた映画界を舞台に細野節が冴え渡る。人間の本質を捉えた緻密な演出と、可笑しみと哀しみを兼ね備えたキャラクターの造形は今回も健在で、細野辰興が打ち立てた新ジャンル どす黒い危険な笑毒劇が我々を魅了する。
現代映画の在り方に激しい怒りを覚え、プロデューサーを拉致しまくっている映画監督とその妹、名画座の支配人の未亡人、巨匠の亡霊ら。時代が違っても、観客が違っても、人々が映画を愛する気持ちだけは変わらないッ そう信じてやまない彼ら マルクス愚連隊 の面々にも、 なう。 の魔の手は容赦なく伸びる。情報量パンク寸前の台詞たちがカオスとなり、縦横無尽に舞台を駆け巡る肉体のコスモスと激しくぶつかり合った時、粉塵の中から立ち上がるのは現代映画(ものがたり)への希望か、絶望か。
 
刮目せよ。演劇版細野メソッド第二章、ここに開幕。
ストーリー 不遇の映画監督・菅田広能は、人並みはずれた映画への愛ゆえに、現代映画界に激しい怒りを覚えていた。漫画原作、テレビドラマの拡大版、そして何より名作のリメイクに。
「許せない!俺の心の一本を踏みにじろうというのかッ」
 怒り狂った菅田は、菅田の妹、名画座の支配人の未亡人、映画評論家、往年の主演俳優、巨匠の亡霊ら マルクス愚連隊 のメンバーに召集をかけ、リメイク映画のプロデューサーや監督を拉致しまくっていた。
 今回の標的は、とある名作映画のリメイクを企画中のプロデューサー鶴田萬年。彼は、その映画の原作者の息子=原作者Jr.でもあった。
 リメイク阻止のため、拉致した鶴田を説得(脅迫)する菅田。しかし、百戦錬磨の鶴田に言い負かされ、菅田の脳の血管がぶち切れた時、愚連隊メンバーの一人が信じられない言葉を口にする。動揺する菅田。ほくそ笑む鶴田はその耳もとでそっと何かを囁く。それはまさに悪魔の囁きだった?!更には菅田の元カノを名乗る女・麗子まで現れ、事態は思わぬ方向へと転がり始める。果たして悪魔の囁きとは?麗子の狙いとは?
 
映画界を巡るアルマゲドンの果て、血みどろの菅田が下す究極の決断とは?!
スタッフ 作・演出 細野辰興

舞台監督 中井邦彦
舞台美術 照井旅詩
照明  谷川裕俊
音響  若林大介
音楽  籔中博章
広告美術 小林恵実 / 嶋田菜美 / 西野里美
演出助手 壷井濯
協力  エビス大黒舎/プロースト!/出海企画/トップアクトプロモーション

製作  創作ユニット スタニスラフスキー探偵団
キャスト 市原文太郎(トップアクトプロモーション)江藤亜耶 大田怜治 小河原真稲(出海企画) 神谷柚里 菊池明日香 倉田秀人 柴野弘志 嶋田菜美 関洋甫 田島慶太 パスタ功次郎(創作ユニット スタニスラフスキー探偵団)向山智成(プロースト!) 和田みさ(エビス大黒舎) 矢崎初音 
お問い合わせ 創作ユニット スタニスラフスキー探偵団
090-8503-3813
stanis2011@gmail.com
創作ユニット スタニスラフスキー探偵団 official web site

チケット発売日

2011年10月25日(火)

入場料金

前売り3,500円/当日3,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

創作ユニット スタニスラフスキー探偵団 090-8503-3813
http://www7b.biglobe.ne.jp/~stanis2011/

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券の発売は各回開演の1時間前です。
割引情報 リピーター割引あり。

公演日程

2011年12月15日(木) 〜 12月18日(日)

上演時間 約1時間30分

2011年12月

11 12 13 14 15
  • 18:30☆
  •  
  •  
16
  • 13:30☆
  • 18:30★
  •  
17
  • 13:30★
  • 18:30☆
  •  
18
  • 12:30★
  • 17:00☆
  •  
19 20 21 22 23 24
主演はパスタ功次郎と関洋甫のダブルキャスト。☆がパスタ功次郎、★が関洋甫の出演回。

各回ゲストを招いてのトークイベント開催!!

現在決まっているゲスト

緒方明(映画監督)
サトウトシキ(映画監督)
木下ほうか(俳優)予定
草野康太(俳優)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23120

トラックバック一覧