ミュージカル団クレアトール『ミュージカル たとえばこんなシンデレラ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカル団クレアトール

ミュージカル団クレアトール第8回公演

『ミュージカル たとえばこんなシンデレラ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇団ホームページにて、公演情報を随時更新中!

公演データ

公演期間 2005年12月4日(日)
会場 六行会ホール
〒140-0001  東京都品川区北品川2-32-3
PR・解説 〜忘れないで、あなたの心の中にあるガラスの靴を〜

クレアトールが贈る、ちょっと早いクリスマスプレゼント。
感動をしらない子供達と、感動を忘れた大人達へ、
心温まる生演奏の音色と共に、多くの感動と少しの夢をお届けします。
ストーリー 高校3年生の美紀は受験勉強の真っ最中。毎日聞かされる母親の小言にうんざりしていた。
それに比べて友達は勉強とは無縁の生活。美紀にとって、それはとても自由に見えた。私も自由になりたい。美紀はそう強く願う。ある日、母親とけんかをして家を飛び出した美紀は公園で魔法使いに出会う。あなたの願いを叶えて差し上げましょう。いかにも怪しげなその言葉に、半信半疑ながらもつい気持ちをもらしてしまう。私は違う世界に行きたい。そして美紀は、童話の世界へ飛ばされ・・・。
ひょんなことからシンデレラにされてしまった美紀。その世界には赤ずきんちゃんや白雪姫といったよく知っているキャラクターが存在したが、その出会いは美紀にとって驚くべきものだった。現実とは違って自由な世界。みんなが自由を求める世界。そして、食べれば自由を手にすることができるという、世にも不思議な魔法のりんご。全てが願い通りのことなのに、美紀は次第に理想と現実のギャップに気付き始める。自由って、けっこう大変なんじゃないだろうか。様々な出会いの中で、美紀は自由の意味を知る・・・。
スタッフ 脚本=赤羽信人/構成=山口由紀/演出=狩野裕香/作曲・編曲=村井麗/作曲・編曲=栗山佑/作曲・編曲=秋谷学
キャスト 鈴木真由美/あかさきうたこ/武井綾子/栗山佑/丹羽由希恵/中山修/田中雅登/鈴木大介/鈴木栄二/狩野裕香/古碕隆彦
お問い合わせ ミュージカル団クレアトール 製作部
070-5566-8899
crecome@mail.goo.ne.jp
ミュージカル団クレアトール

チケット発売日

2005年10月4日(火)

入場料金

前売2,000円/当日2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ミュージカル団クレアトール 070-5566-8899

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年12月4日(日)

上演時間 約1時間30分

2005年12月

4
  • 13:30※
  • 17:00※
  •  
5 6 7 8 9 10
※開場は開演の30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2314

トラックバック一覧