ウラナチ『蜃気楼』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ウラナチ

蜃気楼プロジェクト最終章

『蜃気楼』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

原作/ボリス・ヴィアン「北京の秋」

公演データ

公演期間 2005年11月22日(火)〜11月23日(水・祝)
会場 in→dependent theatre 2nd
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-7-22
PR・解説 蜃気楼プロジェクトとは
精神の砂漠化が進行する人間を様々な切り口で描こうと試みる数年がかりの
プロジェクトである。答えの出ない途方もないこの旅を、追えば消えてしまう
幻になぞらえて蜃気楼プロジェクトと名付ける。
乾いた関係性の中で生きる人間たちの集団暴走を描いた
『トランス・アンデス〜破綻した無謀な』
都会人の欲望を切り取りナンセンスな展開で見せたコラージュ作品
『黄色も色のうち』
青春時代の甘美な記憶を捨てられない男の悲哀が美しい風景の中ににじみ出る
『赤い草』
これらの作品は全てボリス・ヴィアンの小説から引用した文章をイメージテキスト
とし、身体による表現を軸に構築していったものである。
このプロジェクトの集大成となるのが本作『蜃気楼』である。
今回テキストとするのはヴィアンの「北京の秋」。
ヴィアンの小説の中で最も壮大で、奇抜で、愉快な作品である。
すり切れることを厭わずに死に向かって疾走する登場人物の姿を見て、
あなたは笑うか、悲しむか?!
スタッフ 構成・演出・美術=岸昆虫/音楽=太田真吾/音楽=dual doppler plexus plus/舞台監督=渡川知彦/照明=根来直義/音響=狩場直史/衣装=豊田智子/宣伝美術=横浦玲子
キャスト 菊池康治(ウラナチ)/豊田智子/布谷佐和子(Asha and dd.punch)/川原恭代/楠貴大/山崎民子/生島裕子(ego-rock)/廣瀬良二/森田有香/杉田真吾(名前はまだなゐ)/紫広都/橋本実千代/嘉納みなこ(かのうとおっさん)/門田剛(白堊)/岸昆虫(ウラナチ)
お問い合わせ ウラナチ
06-6973-8590
kish@tkk.att.ne.jp
ウラナチ

チケット発売日

2005年10月1日(土)

入場料金

自由席2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ウラナチ 06-6973-8590

公演日程

2005年11月22日(火) 〜 11月23日(水・祝)

2005年11月

20 21 22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24 25 26

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2315

トラックバック一覧