劇団青い鳥『ボクと妹のいる風景 東京』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青い鳥

劇団青い鳥スモールワールド

『ボクと妹のいる風景 東京』〜ありがとうママンより〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2011年12月23日(金・祝)〜12月25日(日)
会場 小劇場 楽園
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F6
PR・解説 創立37年の劇団青い鳥が、新たなる出発として取り組んだスモールワールドの第二弾。
1996年に上演した「ありがとうママン」を下敷きに、今回は作家でもあろ当時も主演した天衣織女が2011年の風景と空気感の中で新しい息吹を吹き込んだ意欲作です。
1996年には客演の小日向文世氏が演じたゲイの弟を兄に変え、天衣が演じるという挑戦をいたします!
ストーリー これは東京に住む兄妹の一日の物語である。
不思議なものでお互い知っているはずの兄妹は、実は何も知らないで大人になっていた。
チェ・ゲバラを愛する妹は夜な夜な大根をかじり、高校時代ラグビー部だった兄はいまだに内股で走る。
そんな二人が母の三回忌で顔を合わすところからその一日は始まった。
スタッフ 作 天衣織女
演出 市堂令

照明 沖野隆一
舞台監督 キーストーンズ
音響デザイン 尾林真理
音響操作 吉田望
演出助手 渡辺なほみ
アートデレクション 長友啓典
グラフィックデザイン 竹内謙太郎+K2
制作 長井八美
キャスト 天衣織女
森本恵美
高彩裕子
お問い合わせ 青い鳥創業
03-3486-7727
aoitori@aoitori.org
青い鳥創業

チケット発売日

2011年10月15日(土)

入場料金

前売3,900円/当日4,300円/中学生以下2,000円(全席自由・税込)

整理番号付

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:415-861

チケット販売サイトへ

公演日程

2011年12月23日(金・祝) 〜 12月25日(日)

2011年12月

18 19 20 21 22 23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27 28 29 30 31

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23168

トラックバック一覧