青年芸術家協会『夏の夜の夢』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

青年芸術家協会

第1回銀座・演劇フェスティバル

『夏の夜の夢』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年1月13日(金)〜1月22日(日)
会場 銀座みゆき館劇場
〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-17銀座みゆき館ビルB1
PR・解説 シェイクスピアの代表作品。貴族の結婚式の披露宴で上演された祝祭喜劇。妖精界、貴族界、職人たちをまきこんで、繰り広げられる、恋の取り違え物語。大島演出は、2時間弱にコンパクトで、テンポよく、次から次へと世界が変わってゆく。後半に登場する、職人たちが、御前で披露する劇中劇は必見。
ストーリー 舞台は、アテネ。統治する公爵シーシュースとアマゾンの女王ヒポリタとの結婚式を四日後に控え、披露宴で芝居をお見せしようと職人たちが、森に集まっていた。この森には、妖精たちが棲んでいて、妖精の王オーベロンと女王タイテーニア葉、夫婦喧嘩の真最中。その影響で、季節が狂ってしまう始末。タイテーニアへの仕返しのために、オーベロンは、パックに命じて、花の汁を滴らせると、その人は、目を覚まして最初に見る者を恋してしまうという、三色スミレをとってこさせる。。
一方、アテネの貴族の娘ハーミアは、ライサンダーという恋人がいるのに、父親からディミートリアスを夫として押し付けられそうになる。死を逃れるため、ハーミアは恋人と二人、駆け落ちするべく森へとyってきた。二人を追ってディミも森へ。ディミを追って、彼を恋する、ハーミアの親友ヘレナも。
ヘレナに同情したオーベロンが、パックに三色スミレをもたせたせいで、てんやわんやに・・・。
恋人が入れ替わり、親友がけんかし、妖精の女王はロバ頭に恋をし・・・さあ、どうなる?

チケット発売日

2011年10月21日(金)

入場料金

前売3,500円/当日4,000円/中高生前売2,000円/中高生2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

青年芸術家協会 03-3260-1832
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:416-208

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:35591

公演日程

2012年1月13日(金) 〜 1月22日(日)

2012年1月

8 9 10 11 12 13
  •  
  • 19:00
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16
  •  
  • 19:00
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  •  
  • 19:00
  •  
19
  •  
  • 19:00
  •  
20
  •  
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  • 19:00
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23322

トラックバック一覧