フランス演劇クレアシオン『天国への二枚の切符』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フランス演劇クレアシオン

フランスに先駆けての世界初演作品、待望の再演!

『天国への二枚の切符』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

世界初演作品、待望の再演!

公演データ

公演期間 2012年4月19日(木)〜4月22日(日)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 フランス演劇クレアシオンは、2002年よりアレーグルの作品の日本初演・日仏同時初演を続けてきた。主催の岡田正子は作者からの信頼も厚く、2011年4月、新作「天国への二枚の切符」をフランスに先駆けての世界初演を実現した。
しかし公演に駆けつけるはずだったアレーグルは、震災のため来日することができなかった。公演自体の開催も危ぶまれたが、不安な中にこそ持ち直すための力が必要と幕を開けた。ただ劇場に足を運ぶことができなかった沢山のお客様がいらしたこと、また再演を望む沢山のお声をいただき、このたび再演することを決定した。
物語の要となる神に新たなメンバーとしてベテラン俳優の西本裕行を迎え、ヒューマンで優しく、悲しく、そして詩情にあふれた「揺れ動く天国」を、北爪道夫の透明感のある音楽で織りなしていく。演劇と人生を重ね合わせ、終わりは始まりという世界のうちに、おだやかな希望を感じていただけたらと思う。
ストーリー あるとき天国に、ジェフという青年が迷いこんでくる。空っぽのスーツケースを下げ、ジェフという名前以外、何も覚えていない。
ジェフの記憶を呼び覚まそうとするうちに、天国の全能の神を始め、マリア様、聖ペテロ、そして神の娘・アンジェリックも、次第にジェフに惹かれてゆく・・・そして意外な結末が。
一体ジェフは誰なのか? そして天国はどうなっていくのか?
スタッフ 翻訳・演出:岡田正子  
作:ジャン・ポール・アレーグル  
美術:皿田圭作   音楽:北爪道夫   音響:富田健治(TEO)
照明:朝日一真   衣装:井上よしみ   舞台監督:川前英典
演出助手:高橋信康、滝井サトル
制作:高橋俊也   制作補:湊惠美子   制作協力:貝山幸子
協力:綜合舞台、アトリエリフレ
   渡辺守章(訳使用)、福田恆存(訳使用)
チラシ制作:(株)ミュゼ
著作権管理:フランス著作権事務所
主催:フランス演劇クレアシオン
協賛:鹿島建設(株)
キャスト アンジェリック:白川万紗子 
ジェフ:坂本岳大 
ペテロ:牛山茂 
マリア:杉村理加 
神:西本裕行 
お問い合わせ 「天国への二枚の切符」制作デスク
french.drama.creation@gmail.com
フランス演劇クレアシオン

チケット発売日

2012年2月1日(水)

入場料金

一般当日4,500円/一般前売4,300円/学生当日3,000円/学生前売2,500円(全席自由・税込)

学生券は、ご入場時に学生証のご提示が必要です。

チケット発売窓口

フランス演劇クレアシオン 070-5580-7609
電話予約: カンフェティーチケットセンター 0120-240-540(平日10時〜18時)
★セブンイレブンでの発券可

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売
割引情報 窓口でシアターガイドご提示いただくと、前売扱いでチケットご購入いただけます。

公演日程

2012年4月19日(木) 〜 4月22日(日)

上演時間 上演時間: 約90分(休憩なし)

2012年4月

15 16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
  • 14:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27 28

会場: 開演30分前(45分前より受付開始いたします。)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23478

トラックバック一覧