薔薇ノ人クラブ『薔薇の人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

薔薇ノ人クラブ

怠惰にかけては勤勉な黒沢美香のソロダンス

『薔薇の人』黒沢美香・高野尚美 編「南国からの書簡」

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年2月17日(金)〜2月20日(月)
会場 d-倉庫
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
PR・解説 コンテンポラリーダンス界のゴッドマザーとも称される黒沢美香のソロダンスシリーズ『薔薇の人』。
今回は、シリーズ初の共同振付・演出・デュオ作品として、昨年、同世代の振付家・ダンサー上原尚美と初演した「南国からの書簡」と、その続編とも言える新作「南国からの書簡〜旅立ち〜」を上演します。

日程:
[A]「南国からの書簡」
  2月17日(金) 19:30/18日(土) 15:00
[B]「南国からの書簡 〜旅立ち〜」
  2月19日(日) 18:00/20日(月) 19:30

====

「薔薇の人」
不思議なもので身体から「ダンス」が漏れ出すと、その時点から空間に花が咲き出す。当の本人の身体はそれ迄とは別人で、花の精に化したようになるのだが、いつもそう思う。誰が踊ってもそう見える。そこで「ダンス」を「花」と譬え、花の中でも豪華で馨しい魅惑に満ちた代表ともいえる薔薇を花の代名詞とし、タイトルの「薔薇の人」とは言い換えれば「ダンスの人」、ダンスする人そのものである。ここでモチーフとなっているのは「無為」を謳歌することだろうか。
勤勉と怠惰、溺愛から放棄、羞恥と溶解、混濁と清潔、と言う言葉が対で思い浮かぶが、それらの両層に片足づつ浸しながら部屋中を歩き回るダンス、と言える。
ストーリー 社会との接点が、唯一<郵便受け>である少年リキが、南国に住む叔父と交わす書簡を通して、行動をおこす・・・。
黒沢美香・上原尚美が2人で1人を演じ、『薔薇の人』シリーズ初のストーリー性ある作品。
スタッフ 照明:内田正信/Public Acoustic:椎 啓/衣裳:堂本教子/小道具:小林ともえ/演出協力:首くくり栲象/制作:平岡久美/宣伝写真:塚田洋一/宣伝美術:江尻ひかる
キャスト 振付・演出・出演:黒沢美香・上原尚美
お問い合わせ Dance in Deed!(制作)
03-3227-0279
danceindeed@gmail.com
黒沢美香 オフィシャルHP

チケット発売日

2011年12月20日(火)

入場料金

前売 一般3,500円/前売 学生2,500円/当日 一般4,000円/当日 学生3,000円/A・Bセット券5,500円(全席自由・税込)

学生券受付:Dance in Deed!のみ。当日、受付にて学生証をご提示ください。
A・Bセット券受付:Dance in Deed!のみ。

チケット発売窓口

Dance in Deed!(制作) 03-3227-0279
ご予約後、チケット代金をお支払い・お振込みいただきます。
お申し込みの際は、【お名前(フリガナ)・日時・枚数(一般・学生)・電話番号・E-mail・チケット送付先住所】をお知らせください。
返信をもちまして、お申込みの確認と代金振込先をお知らせします。
JCDNダンスリザーブ 会員登録(無料)
ご予約後、代金振込先をお知らせします。

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 0120-240-540
会員登録(無料)
ご予約後、セブンイレブンで発券(発行手数料がかかります。)

TEL申込:平日10:00〜18:00/会員登録不要

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年2月17日(金) 〜 2月20日(月)

上演時間 各 約70分(休憩なし)

2012年2月

12 13 14 15 16 17
  • 19:30A
  •  
  •  
18
  • 15:00A
  •  
  •  
19
  • 18:00B
  •  
  •  
20
  • 19:30B
  •  
  •  
21 22 23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23480

トラックバック一覧