SPAC-静岡県舞台芸術センター『グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

SPAC-静岡県舞台芸術センター

SPAC芸術総監督 演出作品

『グリム童話〜少女と悪魔と風車小屋〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

静岡芸術劇場までの無料往復バス(東京、浜松、三島・沼津)運行!!

グリム童話「少女と悪魔と風車小屋」アーティスト・トーク開催!
1月21日(土)
ゲスト:エドツワキ氏(図案家・アーティスト)+宮城聰
司会:大澤真幸

1月28日(土)
ゲスト:スズキコージ氏(絵本画家)+宮城聰
司会:大岡淳

※そのほかの公演日のトークゲスト・司会者は追ってお知らせいたします。

公演データ

公演期間 2012年1月21日(土)〜2月25日(土)
会場 静岡県舞台芸術センター(SPAC) 静岡芸術劇場
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
PR・解説 俳優による生演奏、息をのむヴィジュアル、
ポエムのような台詞 ──ちいさな宝石箱のようなお芝居!

〈奇跡〉を感じる力を問う〈再生〉の物語、 数々の感動の声を受けて再演―
ストーリー 風車小屋に住む粉屋は森で見知らぬ男に出会い、「風車小屋の裏にあるものを3年後にくれるなら金持ちにしてやろう」と言われる。彼は男の提案を受け入れ、瞬く間に金持ちになる。だが男と約束を交わしたそのとき、風車小屋の裏にいたのは粉屋の一人娘だった。男は悪魔だったのだ。3年後、悪魔は風車小屋を訪れ、粉屋に命じて娘の腕を切り落とさせる。娘は悲しみのあまり放浪の旅に出て……。
スタッフ 演出: 宮城聰
作: オリヴィエ・ピィ
訳: 西尾祥子、横山義志
音楽監督: 棚川寛子
キャスト 出演: 池田真紀子、武石守正、大内米治、
貴島豪、大道無門優也、永井健二、
布施安寿香、森山冬子、若宮羊市
お問い合わせ SPACチケットセンター
054-203-3399

チケット発売日

2011年12月11日(日)

入場料金

早期購入割引3,500円/一般大人4,000円/学割[大学生・専門学校生]2,000円/[高校生以下]1,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

SPACチケットセンター 054-202-3399

チケット販売サイトへ

当日券情報 ※当日券の有無を公演当日に必ずお電話もしくはtwitter(@_SPAC_)でお確かめください。

公演日程

2012年1月21日(土) 〜 2月25日(土)

2012年1月

15 16 17 18 19 20 21
  • 15:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27 28
  • 15:00
  •  
  •  

2012年2月

19 20 21 22 23 24 25
  • 13:30
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23686

トラックバック一覧