『カンタレラ2012 〜裏切りの毒薬〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『カンタレラ2012 〜裏切りの毒薬〜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年3月7日(水)〜3月13日(火)
会場 博品館劇場
〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11 博品館トイパーク8F
PR・解説 「ニコニコから名作ミュージカルを!」
ニコニコ動画に投稿される多様なオリジナル楽曲の中にはストーリーを背負い、強い感情のイメージと優れたメロディを持つものがあります。そのような3つの歌、ニコニコ動画で再生回数170万回を越える大ヒットボカロ曲『カンタレラ』、『サンドリヨン』、『パラジクロロベンゼン』で表現される感情や情緒を繋ぎ、1つのミュージカル作品としてできたのがニコニコミュージカル『カンタレラ』です。
「カンタレラ」は昨年8月に上演され満員御礼となりました。3月に行われる公演「カンタレラ2012〜裏切りの毒薬〜」は、タイトルを始め、原曲を除く他の楽曲・原曲の楽曲アレンジ・脚本・衣裳を全面改訂、キャストも大幅に変更し、更にパワーアップした新たな作品として生まれ変わります。
ストーリー 舞台はルネサンス後期(15世紀末)のローマ。悪名高き法王の一族・ボルジア家のチェーザレは、一族の誇りと愛する妹・ルクレツィアを守るため己の信念を貫こうとする。
一方、フィレンツェの修道司祭であり人の心の闇を引き出そうとする悪魔の化身・サヴォナローラはチェーザレの周囲のあらゆる人々を唆して裏切りを誘う。
絡みつく策略や愛憎の中、ルクレツィアを思うチェーザレの友人ジョバンニはどう動く? 果たして チェーザレとルクレツィアの禁断愛の行方は? ボルジアの家伝の毒薬「カンタレラ」が2人の運命を狂わせていく。
スタッフ 演出/振付:上島 雪夫
企画・脚本:大石薫夏
音楽:坂部 剛
原案:カンタレラ (作詞/作曲・黒うさP)
原案協力:サンドリヨン (作詞:orange・作曲:Dios/シグナルP) パラジクロロベンゼン (作詞/作曲・オワタP)
キャスト チェーザレ・ボルジア:兼崎 健太郎
サヴォナローラ:郷本 直也
フェルナンド3世:齋藤 ヤスカ
ホァン・ボルジア:小野田 龍之介

ロドリゴ・ボルジアAキャスト: 上島 雪夫
ロドリゴ・ボルジアBキャスト: 別紙 慶一

ジョヴァンニ・デ・メディチ:渡辺 大輔
お問い合わせ サンライズプロモーション東京
0570-00-3337

入場料金

リアルチケット6,300円(税込)

リアルチケットをご購入の方に、出演者が歌ったCD3種類を日替わりプレゼント

ネットチケットあり…プレミアム会員 500pt 一般会員 1500pt
詳しくは
http://info.nicovideo.jp/nicomu/cantarella/ticket.html

チケット発売窓口

サンライズオンライン (パソコン・携帯)

チケット販売サイトへ

博品館1F TICKET PARK  03-3571-1003
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:418-145

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:33340
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年3月7日(水) 〜 3月13日(火)

上演時間 約2時間30分
(休憩あり)

2012年3月

4 5 6 7
  •  
  •  
  •  
  • 19:00B
8
  •  
  •  
  •  
  • 19:00B
9
  •  
  •  
  •  
  • 19:00B
10
  • 13:00B
  •  
  • 18:00A
11
  • 13:00B
  •  
  • 18:00A
12
  •  
  •  
  •  
  • 19:00A
13
  •  
  •  
  • 18:00A
14 15 16 17
ロドリゴ・ボルジア
Aキャスト: 上島 雪夫
Bキャスト: 別紙 慶一

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23814

トラックバック一覧