ペンギンプルペイルパイルズ『ベルが鳴る前に』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ペンギンプルペイルパイルズ

『ベルが鳴る前に』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年2月16日(木)〜2月22日(水)
会場 本多劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15
PR・解説 2010年『謝罪の罪』以来、約2年ぶりの本公演となる今作は、
影響し合う複数の風景をオムニバス形式で並べ、
なかなか相容れない個人と社会のメリットについて考察する、ファンタジー色の濃いストーリー。

注目のゲストは、奥菜恵。
リーディングイベント「官能小説」での倉持との出会いがきっかけとなり、
劇団本公演への参加が実現しました。
閉鎖的な村で数々の妨害に遭いながらも愚直なまでに「マシン」を守るヒロイン役を演じます。
さらに、岩松作品で強烈な印象を与えているペ ジョンミョン、ナイロン100℃劇団員の皆戸麻衣ほか、
フレッシュな実力を持つオーディションで選ばれた個性豊かな11名が作品に勢いを与えます。

約2年ぶりの劇団本公演でどんな刺激的な舞台が生み出されるのか、小劇場ファン必見の作品です!
ストーリー 葬儀会場に放置された謎のマシンを見張る女、
無数の身体検査をクリアしつつ十数層にも及ぶ地階の最深部を目指す科学者たち、
機械技師と脱獄囚を乗せて夜道を疾走するワゴン……。

異なる3つのシチュエーションが絡み合い、
大きな社会的問題と小さな個人的問題の狭間で揺れる人々を描き出す、スチームパンク・コメディ。
スタッフ 舞台監督:橋本加奈子(SING KEN KEN)
舞台美術:中根聡子
照明:清水利恭(日高照明)
音響:高塩 顕
衣装:今村あずさ(SING KEN KEN)
演出助手:渡邊千穂、相田剛志

音楽:田中 馨

宣伝美術:坂村健次(C2design)
宣伝イラスト:中村明日美子
宣伝写真:相澤心也
宣伝スタイリスト:山本絵里子、浅沼 靖

制作:土井さや佳
キャスト 小林高鹿、ぼくもとさきこ、玉置孝匡、近藤フク、吉川純広

大浦孝明、大数みほ、小野川 晶、田川可奈美、橘 花梨、中尾僚太、
春木美香、林 笑子、春山 優、ぺ・ジョンミョン、皆戸麻衣

奥菜 恵
お問い合わせ リトルジャイアンツ
090-8045-2079
penguinppp@littlegiants.biz
ペンギンプルペイルパイルズ

チケット発売日

2012年1月14日(土)

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ペンギンプルペイルパイルズ 090-8045-2079

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:417-385

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-003
Lコード:30030

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年2月16日(木) 〜 2月22日(水)

上演時間 約2時間10分

2012年2月

12 13 14 15 16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 13:00
  • 18:00
  •  
19
  • 13:00
  • 18:00
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 15:00
  •  
  •  
23 24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23878

トラックバック一覧