『エンロン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『エンロン』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年4月13日(金)〜4月29日(日・祝)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2F
PR・解説 ★★★★★ 「極上の演劇作品」THE GUARDIAN
★★★★★ 「これぞ21世紀の政治劇」THE TIMES
★★★★★ 「現代の企業版マクベス」EVENING STANDARD
英国地元紙で5つ星の嵐!!

2010年ローレンス・オリヴィエ賞最優秀演出賞受賞作品。
トム・ストッパードをして傑作と言わしめた本戯曲の演出を手がけるのは、
映画界の重鎮、マイク・リーが「今、若手演出家の中で最も重要な才能」と絶賛するデヴィッド・グリンドレー。
2001年当時、アメリカ史上最大の企業破綻“エンロン事件”の主犯、
世にも哀れで寂しい男の喜劇的悲劇が幕開く。
ストーリー 時は2001年12月。売上高全米第7位、世界第16位の巨大企業が破綻した。
規制緩和の波にのりエネルギー業界で大躍進を遂げたエンロン。
ウォールストリート・ジャーナル紙がエンロンの不正会計疑惑を報じたことで、株価が大暴落したのをきっかけに、粉飾会計、不正取引が次々と明るみになり、たった2ヶ月間で破綻に追いやられた。
負債総額は160億ドルを超え、当時のアメリカ史上最大の企業破綻となった。
エンロンの躍進に人生を賭けるうち、権力欲にとり憑かれた男たち。
彼らの夢の果てに残されたものとは―
スタッフ 作=ルーシー・プレブル 翻訳=常田景子
演出:デヴィッド・グリンドレー
キャスト 市村正親 豊原功補 / 香寿たつき たかお鷹

秋山真太郎 伊礼彼方 植原卓也 末次美沙緒 ちすん 長谷川寧 林勇輔 古川雄輝 松原剛志 満島真之介 宮下今日子 (50音順)
お問い合わせ ホリプロ
03-3490-4949
*平日10:00〜18:00 土曜10:00〜13:00 日祝休み
ホリプロ オンライン チケット

入場料金

S席9,000円/A席5,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

ホリプロチケットセンター・オンラインチケット 03-3490-4949
*平日10:00〜18:00 土曜10:00〜13:00 日祝休み

チケット販売サイトへ

銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011
*平日10:00〜18:00

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:416-934

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:36606

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年4月13日(金) 〜 4月29日(日・祝)

上演時間 約2時間50分
(休15分)

2012年4月

8 9 10 11 12 13
  •  
  •  
  • 18:30
14
  • 13:00
  •  
  • 18:00
15
  • 13:00
  •  
  •  
16
  • 13:30
  •  
  •  
17
  • 休演
18
  • 13:30
  •  
  •  
19
  • 13:30
  •  
  • 18:30
20
  • 13:30
  •  
  •  
21
  • 13:00
  •  
  • 18:00
22
  • 13:00
  •  
  •  
23
  • 13:30
  •  
  • 18:30
24
  • 休演
25
  • 13:30
  •  
  •  
26
  • 13:30
  •  
  • 18:30
27
  • 13:30
  •  
  •  
28
  • 13:30
  •  
  • 18:30
29
  • 13:00
  •  
  •  
30          

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23905

トラックバック一覧