東京演劇集団風『セチュアンの善人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京演劇集団風

第80回公演[新作]

『セチュアンの善人』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年3月27日(火)〜3月31日(土)
会場 レパートリーシアターKAZE
〒164-0003 東京都東京都中野区東中野1−2−4
PR・解説 KAZEは、エンタテインメント重視に陥りがちな舞台=劇場の在り方に対し、いま一度、私たちにとって「演劇」「舞台と客席」とは何かを問い直す試みとして、レパートーリーシステムをスタートさせ、20世紀を代表する亡命作家ブレヒト作品の上演に創作の力を注いできました。
今回いよいよ芸術監督 浅野佳成の演出、劇団の俳優総出演、さらにフランスの俳優オリビエ・コントと街頭詩劇“スーフルール・コマンド・ポエティック”のメンバーを招聘し、衣裳はポーランドの美術家ズザンナ・ピョントコフスカが担当して、KAZEのブレヒト新作に取り組みます。
人々はどのような時代にあっても生きていかなければならない。時代の逆境、人生の苦境に曝されてなお「人間らしく生きる」とは何か……。
中国を舞台にした社会風刺劇『セチュアンの善人』、ご期待ください!
ストーリー 善人であり しかも生きよ―
「ひとりでも人間らしく生きている善良な人間がいる限り、この世は今のままでよい」という神さま会議の決議に基づいて、三人の神さまが善人を探しに下界に降りてくる。
通りすがりのセチュアンの町で、一夜の宿を探すなか、唯一の善人、娼婦シェン・テに出会う。
しかし我々の世界では、善良な人間は、善良なままでは生きられない。「善人のままで生きていろ」という神さまの掟は、稲妻のようにシェン・テを真っ二つに引き裂いた。
シェン・テは利己的な人々から身を守るため、情け知らずで貪欲な従兄シュイ・タの個性を身につけて生きていくが……。
スタッフ 作:ベルトルト・ブレヒト 翻訳:岩淵達治
脚本・演出:浅野佳成
音楽:パウル・デッサウ
編曲・音楽制作:八幡茂 舞台美術:高田一郎
衣裳:ズザンナ・ピョントコフスカ
照明:塚本悟 音響:渡辺雄亮
舞台美術助手:佐田剛久 照明オペレータ:坂野貢也
舞台監督:長谷川敬久 舞台監督助手:南雲史成
演出助手:江原早哉香 企画制作:佐藤春江
歌唱指導:八幡光子 演出協力:佐藤薫
キャスト 渋谷愛/栗山友彦/柳瀬太一/緒方一則/白根有子
佐藤勇太/保角淳子/柴崎美納/田中悟/田中賢一
佐野準/中村滋/車宗洸/白石圭司/木村奈津子
稲葉礼恵/仲村三千代/清水菜穂子/工藤順子
坂牧明/酒井宗親/辻由美子
オリビエ・コント Olivier Comte
ニコラ・ビルダー Nicolas Bilder
エリック・ベンヤミン Eric Benyamine
(Les Souffleurs commandos poetiques)
お問い合わせ 東京演劇集団風
03-3363-3261
info@kaze-net.org
東京演劇集団風

チケット発売日

2012年2月1日(水)

入場料金

当日4,000円/前売り3,800円/学生3,300円/年間通しチケット(3枚綴り)10,000円(税込)

チケット発売窓口

東京演劇集団風 03-3363-3261

チケット販売サイトへ

当日券情報 全席がある場合は、開演1時間前より発売し、整理券を発行します。
予約で満席の場合は、開演1時間前より整理券を発行し、キャンセルに応じて、開演15分前から販売します。

公演日程

2012年3月27日(火) 〜 3月31日(土)

2012年3月

25 26 27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 19:00
  •  
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  

助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協賛: SISEIDO      
後援:ドイツ連邦共和国大使館/在日フランス大使館
認定:企業メセナ協議会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=23933

トラックバック一覧