劇団青年座『少女小説』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

青年座スタジオ公演No.111

『少女小説』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年3月15日(木)〜3月20日(火・祝)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 大正〜昭和初期、絶大な人気を誇った文学、“少女小説”をオリジナル脚本にて舞台化!
可憐で優美な乙女たちの世界が早春の青年座劇場に花開きます。
ストーリー 昭和初期。
 
女学校を出て間もない山内家の令嬢・孝子と、 都内に在学中の女学生・茜。
立場も境遇もまるでちがう二人だったが、 お互いを最高の友人だと思い、
週に一度の日曜、会える日をまちわびながら毎日をすごしていた。
 
そんな或る日曜、変わらぬ時間を楽しむ二人のもとへ、
日本橋で老舗問屋を営む鶴見谷の子息・一臣が 孝子をたずねてやってくる。
一臣の登場に茜は動揺し、 一方の孝子もどこか落ち着かない。
三人の出会いが、これまでの穏やかな日々を少しずつ変えてゆく。
そしてふたりが互いのために選んだ道とは――

「あなた、あたしとずっと一緒にいてね、きっとよ。」
スタッフ 作・演出=森井沙織
装置=根来美咲
照明=中川隆一
音響=長野朋美
舞台監督=尾花真

チラシイラスト=中原淳一
協力=株式会社ひまわりや
宣伝美術=沖田多久磨

制作=鈴木浩太郎(PROJECT VANGUARD)、金子ちひろ
企画・製作=森井沙織
キャスト 勝島乙江/加藤藍子(劇団朋友)/松熊つる松
五十嵐明/豊田茂
お問い合わせ 劇団青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
劇団青年座

チケット発売日

2012年2月8日(水)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より販売開始。

公演日程

2012年3月15日(木) 〜 3月20日(火・祝)

上演時間 約1時間30分

2012年3月

11 12 13 14 15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  • 19:00
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21 22 23 24

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24110

トラックバック一覧