劇団コーヒーカップオーケストラ『チャンス夫妻の確認』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団コーヒーカップオーケストラ

コーヒーカップオーケストラ2012初夏公演

『チャンス夫妻の確認』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年5月17日(木)〜5月21日(月)
会場 王子小劇場
〒114-0002 東京都北区王子1-14-4
PR・解説 【作・演出より】 思えば、昨年の秋以来の9ヶ月ぶりの本公演です。昨年の秋以降、ミニ公演、イベント出演、プロデュース公演、客演、そして劇団員の増加。世の中にもいろんな変化があった中で、僕らも少しずついろんなものが変わったと思います。
 一度しかない人生だもの。自分たちの面白いと思うものをやる。自分たちの面白いと思うものとお客さんが楽しめることを両立する。 そんな決意を持って望みます「チャンス夫妻の確認」です。
 一人でも多くの人に見てもらう為の宣伝よりも、一人でも多くの人が見たいと思ってくれるような作品を作る劇団へ コツコツと、日々励むのです。いや、面白くなってきてる真っ最中だと思うんです、コーヒーカップオーケストラ。
 こんな時代だからこそ、馬鹿馬鹿しく。とことん馬鹿馬鹿しく。明るく。無理してでも明るく。強引に馬鹿馬鹿しく。 冴えない夫婦の愛をわりとポップに、だけどシビアに、もはやコントか。いろんな要素をてんこもって、 なんだかトゥーマッチ。 だけど、そんな按配さえもとりあえず面白がって。面白がれることが多いと、なんだか楽しいのではないだろうか。と思っています。元気にやります。ドカドカうるさい劇団ですから。流行りに乗れない劇団ですから。

【チャンスな大先輩よりコメント】宮本くんは、昔うちの演出助手をやってくれていて、ある公演の時、台を回す担当の宮本くんの腕がバレバレに見えてしまっていたので、せめて黒い服を着ておこうかと提案したところ、一向に用意をしてこない宮本くんがいて、なぜだい?と聞くと、黒い服は持ってないし、買うお金もないと鼻を膨らませて言うので、近所のユニクロで黒いシャツを買ってあげたという小さな恩を着せた思い出があります。
そんな彼が僕から巣立ち、劇団を立ち上げて早5、6年でしょうか。たまにしか観れてないけど、随分と成長してきました。当然だけど、面白かったりそうでなかったりもするのだけど、毎回楽しみなのはなぜだろう。ともかく、是非一度観ていただきたいです。
ちなみに次回って、うちと同時期なんだっけ?あ、では、どっち観ようかな?と迷われた際は、すいませんが迷わずうち(はえぎわ)を観てください。ごめんね宮本くん、僕も必死なの。でももしうちがいまいちでしたら、是非コーヒーカップオーケストラでお口直しをしてください。
ノゾエ征爾(はえぎわ)
ストーリー  チャンス夫、こと長谷川太平洋。チャンス嫁、こと長谷川がん子。二人合わせてチャンス夫妻。
 二人の結婚生活はピンチの連続。単身赴任のピンチ、子育てのピンチ、浮気のピンチ、精神的なピンチ、肉体的なピンチ、無駄なピンチに些細なピンチ。リアルなピンチから嘘みたいなピンチまで。取り巻く家族もみなピンチ。様々なピンチが二人の中を引き裂くかのように襲いかかります。そんな二人の合言葉は「ピンチをチャンスに。」どんなピンチも乗り越えて、二人は愛を育んでいくことができるのか。
 「こんな時代だからこそ馬鹿馬鹿しい演劇を。くだらない物語でこその愛を」そんなことを考えるコーヒーカップオーケストラが総勢17名のキャストでお送りする、ある意味スタンダードなラブストーリー。
 別の意味ではちょっと新しい物語のかたち。マイペースに独自の道をコツコツ進んできたコーヒーカップオーケストラが、物語ること、演じることを疑って、あらゆることを面白がりながら、独自の展開力を持って疾走感に溢れながら物語は進んで行く。
スタッフ 【宣伝美術】うのあさこ
【舞台監督】西廣奏
【音響】久郷清(オトコトバ)
【照明】高野由美絵
【小道具】清水悠索
【演出助手】金中優樹
【制作】佐藤亜美
キャスト 宮本初、前田昂一、後藤慧、モリサキミキ
田中慎一郎、ともい江梨、椎橋綾那
上山光代(SNATCH)、後藤陽子(SNATCH)
鹿島ゆきこ(Aga-riskEntertainment)
菅山望、長瀬みなみ、竹田りさ、赤本颯、川島啓嗣
皮墓村(ゾンビジャパン)、ヨウラマキ(KAKUTA)
お問い合わせ 劇団コーヒーカップオーケストラ
090-1210-4534
coffeecuporchestra@gmail.com
コーヒーカップオーケストラweb

チケット発売日

2012年4月8日(日)

入場料金

前売(前払い)2,400円/予約(当日精算)2,500円/当日2,700円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団コーヒーカップオーケストラ 090-1210-4534
劇団窓口では予約(当日精算)のみのお取り扱いとなります。
予約開始日の2012年4月15日(日)以降にお申し込み下さい。
Mail:coffeecuporchestra@gmail.com

チケット販売サイトへ

PeaTiX 前売(前払い)専用の窓口です。

チケット販売サイトへ

CoRichチケット! 予約(当日精算)専用の窓口です。
予約開始日の2012年4月15日(日)以降にアクセスできます。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売。満席時キャンセル待ちの可能性あり。

公演日程

2012年5月17日(木) 〜 5月21日(月)

上演時間 約100分

2012年5月

13 14 15 16 17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 15:00
  • 19:30
  •  
19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 15:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26

未就学児童入場不可

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24188

トラックバック一覧