cineman『ばばあめし』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

cineman

cineman.6

『ばばあめし』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年4月4日(水)〜4月8日(日)
会場 ワーサルシアター
〒168-0074 東京都杉並区上高井戸1-8-4 Toyaビル.3 B1F
PR・解説 cinemanと銘打って
作品作りを始めてから10年が経ちました。
気がつけば ひっそりと
思いがけず10年です。

10年での6回目という数に、
作品作りへのスタンスが如実に表れているのかもしれません。
そして、作品として表出したいものは
笑っちゃうほど10年前と変わってません。
変わったといえば、
作品に向き合うときにたくさんのものを欲しがっていた自分は、
いまは「いらない、いらない」と思うんです。

たとえば…こんな一片の詩があります。
これまでも演劇やら映画やら
多々引用されているのでご存知かもしれません。


〜日々のいのちの営みがときにあなたを欺いたとて
悲しみを、またいきどおりを抱いてはいけない。
悲しい日にはこころをおだやかにたもちなさい。
きっとふたたびよろこびの日がおとずれるから。

こころはいつもゆくすえのなかに生きる。
 いまあるものはすずろにさびしい思いを呼ぶ。
ひとの世のなべてのものはつかのまに流れ去る。
流れ去るものはやがてなつかしいものとなる。


…そんな芝居が書けたらなと思って
10年が経ちました。

cineman 鈴木穣
ストーリー あ。
定食屋「ばばあめし」の二階を舞台とした
cineman.6です。
スタッフ 脚本・演出 鈴木穣(cineman)

照明 福田美香
音響 土屋由紀
舞台監督 松井佐知子
舞台美術 中野祐・ゆたか
宣伝美術 島英紀・ゆたか
企画・制作 cineman

協力 芝居舎「然〜zen〜」
   オフィスチャープ
   大判社
   株式会社オフィス・エミュ
   株式会社フレッシュハーツ
   ツバメヤ合同会社
   関山美穂子
   月岡澄子
   他
キャスト 堀ひろこ
戸塚なをみ
秋山静
赤坂美穂
石嶌弘忠
石野理央
眞田惠津子
鈴木穣
お問い合わせ cineman
090-3236-5706
cineman1018@yahoo.co.jp
cineman

チケット発売日

2012年2月4日(土)

入場料金

前売り2,800円/当日3,000円(全席自由・税込)

開場は開演の30分前になります。
未就学のお客様の観劇はできませんので、ご了承ください。
混雑時、または開演時間を大きく過ぎてのご入場は、
お断りする場合がございます。

チケット発売窓口

cineman 090-3236-5706

チケット販売サイトへ

こりっち

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年4月4日(水) 〜 4月8日(日)

上演時間 約2時間

2012年4月

1 2 3 4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 19:00
  •  
  •  
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 15:00
  •  
  •  
9 10 11 12 13 14

「日本の劇」戯曲賞2011最優秀賞受賞
「にわか雨、ときたま雨宿り」
2012年3月23日〜3月27日
@恵比寿エコー劇場
脚本/鈴木穣(cineman)
演出/西川信廣(文学座)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24252

トラックバック一覧