(有)オフィスコットーネ『黄色い月』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

(有)オフィスコットーネ

『黄色い月』レイラとリーのバラッド

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年3月14日(水)〜3月18日(日)
会場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
PR・解説 19の比較的短い場面から構成された本作品を、作家のデイヴィッド・グレッグは、小説で言う「地の文」を折り込んだ台詞で、テンポよく綴ってゆきます。
シンプルな舞台上に、さまざまな場面を浮かび上がらせるのは、四人の俳優の語りと身体表現のみ。
俳優は、あるときは登場人物のひとりとして、またあるときは物語の進行役として、この現代版『ボニー&クライド』の物語を観客へヴィヴィッドに伝えます。
コントラバスの生演奏や映像を効果的に使い、90分ノンストップでお見せします。
日本初上演、どうぞご期待下さい!
ストーリー 主人公のリーとレイラは、スコットランドの港町に住む高校生。
1月のある日、リーはふとしたはずみで母親の交際相手を殺害してしまった。
リーは、レイラを連れて酷寒の北の高地地帯へと逃亡。
そこの山小屋に隠れ場所を見つけたふたりは、山小屋の管理人とともに、しばらく平穏な日々を送る。
しかし、春が過ぎ、夏が近づいてきたころ、山に追っ手が迫ってきた…。
スタッフ 作 デイヴィッド・グレッグ
翻訳・ドラマトゥルク:谷岡健彦   演出:高田恵篤   プロデューサー:綿貫 凜
照明:阿部康子 音響:原島正治(囃組)舞台監督:小林拓(CamelClutch) 映像作家:吉本直紀
コントラバス演奏:伊藤啓太 演出助手:石田恭子  宣伝美術:宇野奈津子 主催:(有)オフィス コットーネ
キャスト 柄本時生・門脇 麦・中川安奈・下総源太朗 
お問い合わせ スズナリ
03-3469-0511

チケット発売日

2012年2月4日(土)

入場料金

指定席4,200円/シードチケット2,500円(税込)

※シードチケット(学生割引)前売・当日共:2,500円
※ シードチケットは大学生以下の学生・専門学校・演劇養成所の学生に有効。
当日受付にて学生証提示 コットーネのみの取り扱い

チケット発売窓口

(有)オフィスコットーネ 03-3411-4081

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:418-141

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の1時間前より劇場にて販売します。

公演日程

2012年3月14日(水) 〜 3月18日(日)

上演時間 約1時間30分

2012年3月

11 12 13 14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 15:00
  • 19:00
  •  
16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 15:00
  • 19:00
  •  
18
  • 15:00
  •  
  •  
19 20 21 22 23 24

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24262

トラックバック一覧