ギィ・フォワシィ・シアター『「複合過去〜あるいは幻想のマリアンヌ」「エリゼ・ビスマルクの長い人生」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ギィ・フォワシィ・シアター

ギィ・フォワシィ・シアター+シアターX提携公演

『「複合過去〜あるいは幻想のマリアンヌ」「エリゼ・ビスマルクの長い人生」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

終演後、無料でワインとカルピスのサービスがあります。

公演データ

公演期間 2012年5月9日(水)〜5月13日(日)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 フランスのブラック・ユーモア劇作家ギィ・フォワシィの処女作と今回世界初演となる最新作の同時上演です。
「複合過去」(1956年初演)はギィ・フォワシィ23歳のときの処女作です。
「エリゼ・ビスマルクの長い人生」は2011年に書かれ、本国フランス含め本公演が初演となります。

時の流れを受け入れることができず、若い時の美化された思い出に取りつかれた老人。
百歳を超えた偏屈爺さんとそれに対峙する若い女性ジャーナリスト。
若かりし頃のギィ・フォワシィが描く老人、そして自身も老人となった今の時代に描く老人の姿

二つの作品が描き出す老年とは?
55年の歳月を経てギィ・フォワシィが放つ衝撃の2作品!

どうぞご覧ください。
ストーリー 『複合過去、あるいは幻想のマリアンヌ』
とあるカフェに集う3人の老人達。彼らはいつも若かりしときの恋人「マリアンヌ」の思い出に浸っている。そんな彼らの元にあの「マリアンヌ」が現れ・・・・

『エリゼ・ビスマルクの長い人生』
とある老人ホームいる今年百歳を迎える老人。その人生を取材するために一人の若い女性ルポライターが取材にやってくる。
質問をはぐらかす老人から内情を聞き出そうとするルポライター。そのやりとりは次第にエスカレートしていき・・・・・。
スタッフ 舞台監督:最上 勇、鈴木 拓
美術:滝 善光
照明:小関英勇
音響:平間計介
衣装:小泉美都
演出助手:廣川真奈美

企画制作:谷正雄
制作:山崎友貴
キャスト 「複合過去」 
 川辺久造
 神山寛
 村上寿
 玉井碧
 宮澤正
 仲野元子
 中山一朗
 林咲希
 田村将志
 岩永ゆい

「エリゼ・ビスマルクの長い人生」 
 村岡文雄
 沢海陽子 
 弘中くみ子
お問い合わせ ギィ・フォワシィ・シアター
0339813097 / 09060450000
guyfoissy@gmail.com
ギィ・フォワシィ・シアター

入場料金

一般前売4,000円/学生前売3,000円/当日4,200円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ギィ・フォワシィ・シアター 0339813097

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120240540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より受付にて発売。

公演日程

2012年5月9日(水) 〜 5月13日(日)

上演時間 約1時間50分(途中休憩はありません)

2012年5月

6 7 8 9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 19:00
  •  
11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 14:00
  •  
  •  
14 15 16 17 18 19
受付開始は開演1時間前です。
開場は開演30分前です。

終演後、無料でワインとカルピスのサービスがあります。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24472

トラックバック一覧