劇団こまつ座『兄おとうと』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団こまつ座

平成17年度文化庁芸術創造活動重点支援事業

『兄おとうと』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

作者大幅に加筆し、大増補版でお届けする、堂々の再演!

公演データ

公演期間 2006年1月19日(木)〜2月5日(日)
会場 紀伊國屋ホール
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
PR・解説 「民主主義」の父・吉野作造と十歳下の弟・信次。この兄弟の憲法への熱いおもい。
2003年に初演。演出の鵜山仁が読売演劇賞の大賞を、ピアノ演奏の朴勝哲が同優秀スタッフ賞を獲得した音楽評伝劇の傑作。
作者大幅に加筆し、大増補版でお届けする、堂々の再演!

「憲法とは、人びとから国家に向かって発せられた命令である」
「過激だ。兄さんは過激すぎる!」

大学者にして不屈の社会活動家、吉野作造博士
そのひたむきな願いが、ときを超えて、今ふたたび万人の胸によみがえる
ストーリー 兄、吉野作造。民本主義を提唱し大正デモクラシーの旗手となった偉大な政治学者。多くの門弟をかかえ人びとの尊敬を集めた。
おとうと、吉野信次。兄作造より十歳下。東大法学部から農商務省に入り、のちに大臣を二度務めたピカピカの高級官僚にして凄腕の政治家。
この兄弟、ともに信念固く仕事に励み、獅子奮迅の日々。生涯に、枕を並べて寝たことはほんの数えるほどしかなかった。それも、たまに会えば決まって必ず議論、議論、議論……!
しかも、兄作造を支える賢夫人玉乃と、弟信次に寄りそう賢妻君代は、血のつながった実の姉妹だった……!
スタッフ 作者=井上ひさし/演出=鵜山仁/音楽=宇野誠一郎/美術=石井強司/照明=服部/音響=秦大介/振付=謝珠栄/衣装=前田文子/歌唱指導=宮本貞子/宣伝美術=和田誠
キャスト 辻萬長/剣幸/大鷹明良/宮地雅子/小嶋尚樹/神野三鈴/朴勝哲(演奏)
お問い合わせ 劇団こまつ座
03-3862-5941
watanabemisa@komatsuza.co.jp
こまつ座公式ホームページ

チケット発売日

2005年12月10日(土)

入場料金

一般5,250円/学生割引3,150円(全席指定・税込)

学生割引は、こまつ座での販売になります。対象は、中学、高校、大学、各種専門学校ならび演劇養成所の学生のみなさま。

チケット発売窓口

劇団こまつ座 03-3862-5941
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:363-906
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-063-003 Lコード:35299
e+(イープラス)
eplus.jp
03−5749−9911
JTBエンタテインメント 03-3865-5489
チケットデスク(JTB・JTBトラベランド各支店の店頭でも販売)
キノチケットカウンター 店頭販売のみ。新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5階(10:00-18:30)

公演日程

2006年1月19日(木) 〜 2月5日(日)

2006年1月

15 16 17 18 19
  •  
  • 18:30
  •  
20
  •  
  • 18:30
  •  
21
  • 13:30
  • 18:30
  •  
22
  • 13:30
  •  
  •  
23
  • 13:30
  •  
  •  
24
  • 13:30
  •  
  •  
25
  • 13:30
  • 18:30
  •  
26
  •  
  • 18:30
  •  
27
  •  
  • 18:30
  •  
28
  • 13:30
  • 18:30
  •  
29
  • 13:30
  •  
  •  
30 31
  • 13:30
  •  
  •  
       

2006年2月

      1
  • 13:30
  • 18:30
  •  
2
  •  
  • 18:30
  •  
3
  •  
  • 18:30
  •  
4
  • 13:30
  • 18:30
  •  
5
  • 13:30
  •  
  •  
6 7 8 9 10 11
30日は休演日

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=2448

トラックバック一覧