スタジオライフ『天守物語』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

スタジオライフ

スタジオライフ公演

『天守物語』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月30日(土)〜7月1日(日)
会場 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 スタジオライフ待望の「和」テイストの作品として『天守物語』を取り上げさせていただきます。
この作品に魅入られる演劇人が多いなかで、いかにスタジオライフらしい新演出を見いだせるのか。
大多数が描いている泉鏡花作品のイメージをいい意味で裏切り、“知っているけど初めて”という『天守物語』の世界を目指します。
美術・衣裳は「夏の夜の夢」「十二夜」に続き、宇野亞喜良氏とタッグを組みます。加えて、鏡花の世界を貫くテーマ曲を、今年デビュー25周年を迎えたロックバンドBUCK-TICKの今井寿氏が担当。
鏡花なのに、ロック。 ROCK’N ROLL KYOUKA! にご期待下さい。
ストーリー 白鷺城の天守閣に棲まう、美しき物の怪、天守夫人・富姫。
魔物が住むと恐れられ、誰も寄りつかないその天守へ一人の若者が現れた。城主おかかえの鷹匠、姫川図書之助である。逃げた白鷹を探しに来た図書之助に一目惚れした富姫は、掟を破り図書之助を生かして返してしまう。
禁断の出会いが導く、妖しくも美しい愛の結末とは――――――
スタッフ 作:泉鏡花  
上演台本・演出:倉田淳
美術・衣裳:宇野亞喜良
テーマ曲:今井寿[BUCK-TICK] 

美術・衣裳助手:野村直子
音響:竹下亮[OFFICE my on]
照明:泉次雄[ライズ]
かつら・美粧:川村和枝[p.bird]
衣裳製作:竹内陽子
剣術指導:渥美 博
振付:新海絵理子
舞台美術助手:渡邉景子
舞台監督:本田和男[ニケステージワークス]
演出助手:平河 夏
宣伝イラストレーション:宇野亞喜良
宣伝デザイン:佐野裕哉
宣伝写真:宮坂浩見
宣伝ヘアメイク:二宮ミハル
制作:Studio Life
協力:Studio AQUIRAX/バンカー/キューブ/アドウェイズエンタテインメント/ニケステージワークス
キャスト ※「Quartz」と「Jade」のダブルキャストとなります。
富姫・・・・・・・・・・・・Quartz 及川 健/Jade岩崎 大
姫川図書之介・・・・Quartz荒木健太朗/Jade松本慎也
お問い合わせ スタジオライフ
03-3319-5645
スタジオライフ

チケット発売日

2012年4月22日(日)

入場料金

5,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

スタジオライフ 03-5365-6402

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:418-342

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-005
Lコード:55511
e+(イープラス)
eplus.jp
梅田芸術劇場 4月23日より窓口で取り扱いあり
当日券情報 開演1時間前より販売予定

公演日程

2012年6月30日(土) 〜 7月1日(日)

2012年6月

24 25 26 27 28 29 30
  • 18:00○
  •  
  •  

2012年7月

1
  • 13:00○
  •  
  •  
2 3 4 5 6 7
○・・・終演後舞台挨拶あり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24507

トラックバック一覧