文学座『NASZA KLASA 私たちは共に学んだ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文学座

文学座5・6月アトリエの会 創立75周年記念

『NASZA KLASA 私たちは共に学んだ』−歴史の授業・全14課−

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

英:ナショナルシアターにて英訳「OUR CLASS」としても好演した戯曲が日本初上陸! 本国ポーランドでは本作にて作者タデウシュ・スウォボジャネクがポーランドで最も権威のある文学賞ニケ賞を受賞。

公演データ

公演期間 2012年5月18日(金)〜6月1日(金)
会場 文学座アトリエ
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10
PR・解説 『NASZA KLASA(ナシャ・クラサ)』ポーランド語で私たちの同級生という意味。 この作品はポーランドのとある学校の同じ教室で学んだ男女10人の"歴史"を描いたもので、 第二次世界大戦におけるユダヤ人への弾圧といった歴史的事実を通して彼らの人生に迫ります。 モチーフとなったイェドヴァブネの町でのユダヤ人虐殺に、ポーランド人が深く関わったといわれる 歴史の暗部に鋭く切り込んだ本作は、本国ポーランドにおいて度々上演され、 作者はこの作品でニケ文学賞(ポーランドで権威のある文学賞)を受賞しています。 日本初演となる本作。アトリエならではの密度の濃い劇空間にご期待下さい。
ストーリー 舞台のモデルとなっているのはポーランド北東部に位置するイェドヴァブネという小さな町。 世界大戦によって国の東側をソビエトに占領され、 その後独ソ不可侵条約を破って侵攻してきたドイツの占領下となる複雑な時代背景の中、 10人の登場人物たちが如何にして生き、死んでいったのか。 ポーランド人かユダヤ人か、変えようのない事実が運命を大きく左右する。 かつてのクラスメートたちはその運命に翻弄され、抵抗すら出来ずに命を落とす者、 誰かを犠牲にしても生きようとする者、それぞれの"歴史"が舞台上に刻まれることになる。 それはあたかも彼ら自身の目で見、耳で聞き、心に記録された事実=歴史を振り返り、 学ぶための授業のようである。
スタッフ [作]タデウシュ・スウォボジャネク
[訳]久山宏一、中山夏織
[演出]高瀬久男
[美術]島 次郎
[照明]沢田祐二
[音楽]芳垣安洋、高良久美子
[音響効果]藤田赤目
[衣裳]前田文子
[振付]新海絵理子
[舞台監督]加瀬幸恵
[宣伝デザイン]森さゆ里
[企画協力]中山夏織
[制作]白田 聡
[票券]鈴木美幸
キャスト 中村彰男/清水明彦/沢田冬樹/川辺邦弘/亀田佳明/藤側宏大/釆澤靖起/山本郁子/佐古真弓/牧野紗也子
お問い合わせ 文学座
03-3351-7265 / 0120-481034
info@bungakuza.com
文学座ホームページ

チケット発売日

2012年4月14日(土)

入場料金

一般前売4,000円/ユースチケット(25歳以下)2,500円/一般(当日)4,300円(全席指定・税込)

ユースチケット(25歳以下) 2500円※要年齢確認、取り扱い文学座のみ
当日券は、当日開演の3時間前から当日券専用ダイヤル【03-3353-3566】にて予約を承ります。

チケット発売窓口

文学座チケット専用 0120-481034

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:418-954

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券は、当日開演の3時間前から当日券専用ダイヤル【03-3353-3566】にて予約を承ります。
割引情報 ユースチケット(25歳以下) 2500円 ※要年齢確認、取り扱い文学座のみ

公演日程

2012年5月18日(金) 〜 6月1日(金)

2012年5月

13 14 15 16 17 18
  •  
  • 19:00
  •  
19
  • 14:00
  • 18:30貸切
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  •  
  • 19:00
  •  
22
  • 14:00☆
  •  
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24
  • 14:00
  • 19:00
  •  
25
  •  
  • 19:00
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27
  • 14:00
  •  
  •  
28
  •  
  • 19:00
  •  
29
  • 14:00☆
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  •  
  • 19:00
  •  
   

2012年6月

          1
  • 14:00
  •  
  •  
2
☆ 終演後アフタートークあり

後援:駐日ポーランド大使館、ポーランド広報文化センター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(1人のコメント)

どんな芝居か興味があります

ブログ

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24573

トラックバック一覧