ブルーノプロデュース『サモン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ブルーノプロデュース

ブルーノプロデュースvol.7

『サモン』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

SENTIVAL!2012参加作品/SUBTERRANEAN提携公演

公演データ

公演期間 2012年6月20日(水)〜6月25日(月)
会場 SUBTERRANEAN(サブテレニアン)
〒173-0013 板橋区氷川町46-4 B1F
PR・解説 ドキュメンタリーシリーズ第三弾!
雨上がりのドキュメンタリー・ポップ・チューブ!

【ドキュメンタリーシリーズ】
俳優たちの記憶をベースに、演劇作品を構成していくシリーズ。
2011年10月にSTスポットで上演した『カシオ』からスタート。
「小学生の冬休みの生活作文」「中高生のモラトリアム」など、様々な時間的・空間的要素から、記憶へアプローチしていく。
ストーリー 私の前髪がいま、
地球の重力に従って、
はらはらと地面に落ちていく。
のを、母が見守る小雨の中。庭。
いま、私の癖毛は、
湿度に逆らうことなく、
くるくると絡みはじめ、
それを父に切ってもらう。
のは、毎年6月の、梅雨の思い出。

雨上がり、
あらゆる記憶が陽炎となり、
排気ガスをのせたアスファルトの上で、
重力をもてあます私たちは、
いくつもの水たまりをこえて、
夏を迎える準備を始めた――

ブルーノプロデュースがお届けする、ドキュメンタリーシリーズ第三弾。
病床に生きる人間と、周辺の自然を舞台に、消えない記憶と視えない心の機微を描く。
演劇という作り物の箱の世界で、他人である登場人物たちの、記憶と記録を巡るドキュメンタリー演劇。
苦しみ抜いた、私たちの、したたかでしなやかな告白譚。
スタッフ 構成・演出 橋本清
音楽 涌井智仁

舞台監督:鈴木真之介
照明:板谷悠希子
照明操作:鈴木麻友
衣装:椙山けい子
演出助手:森田百合花
当日運営:小川愛姫(お布団/OFFTON)
宣伝美術:原麻理子
WEB:平舘宏大(ブルーノプロデュース)
主催:atelier SENTIO/ブルーノプロデュース
共催:SUBTERRANEAN
キャスト スズキヨウヘイ(ブルーノプロデュース)
味戸龍之介
堀内萌
李そじん
お問い合わせ ブルーノプロデュース
080-4344-4968
info@brunoproduce.net
ブルーノプロデュース

チケット発売日

2012年4月13日(金)

入場料金

一般2,500円/ユース2,300円/高校生以下1,500円(全席自由・税込)

前売り・当日ともに
※ユース・高校生以下のチケットをお求めのお客様は当日受付にて年齢・学籍などを確認できる証明書をご提示ください。
※割引実施回あり。詳しくは公演スケジュールをご覧ください。

チケット発売窓口

ブルーノプロデュース

チケット販売サイトへ

こりっち舞台芸術

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より劇場にて販売予定
割引情報 [プレビュー公演] 6月20日(水)20時:各券種から1000円引き
[初日割]22日(金)20時、[日曜夜割]24日(日)19時、[平日昼割]25日(月)15時:各券種から300円引き

公演日程

2012年6月20日(水) 〜 6月25日(月)

上演時間 約80分

2012年6月

17 18 19 20
  • 20:00※
  •  
  •  
21
  • 休演
22
  • 20:00○
  •  
  •  
23
  • 15:00
  • 19:00
  •  
24
  • 11:00☆
  • 15:00
  • 19:00●
25
  • 15:00◎
  • 20:00
  •  
26 27 28 29 30
※[プレビュー公演]―各券種から1000円引き
○[初日割]/●[日曜夜割]/◎[平日昼割]ー各券種から300円引き
☆[トーク!開催]ー終演後、SENTIVAL!2012参加カンパニーの演出家をゲストに交えて、ポストトークを実施致します。入場無料。途中入退場自由。作品の裏話や質疑応答など、是非ご参加ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24637

トラックバック一覧