公益財団法人長門市文化振興財団『明日の幸福』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人長門市文化振興財団

『明日の幸福』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月25日(土)〜8月26日(日)
会場 山口県立劇場 ルネッサながと
〒759-4106 山口県長門市仙崎818-1
PR・解説 三世代同居家族を描いた中野實の傑作喜劇。
昭和29年度の第9回文部省芸術祭賞、ならびに第7回毎日新聞演劇賞・脚本賞と数々の栄誉に輝いた最高傑作です。

★長門特別プログラム【金子みすゞの詩を朗読する会】★
「明日の幸福」公演終了後、若尾文子 西郷輝彦 水谷八重子 京野ことみの4人が、金子みすゞの詩を朗読します。
この朗読会は長門のみでの開催です!
豪華俳優陣による貴重なひとときをご堪能ください。
ストーリー 昭和30年頃の東京、とある広壮な邸宅。家庭裁判所に勤める松崎寿敏(田中健)の妻・恵子(若尾文子)は、寿敏の両親で、経済同友会理事長を勤める寿一郎(西郷輝彦)と淑子(水谷八重子)夫妻、新婚の息子・寿雄(丹羽貞仁)と富美子(京野ことみ)夫妻の三世代と大家族で暮らしていた。そんなある日、寿一郎に入閣の話が持ち上がる。寿一郎は推してくれた党の実力者に家宝の馬の埴輪を贈ろうと思い立ち、箱を開けさせてビックリ!馬の足が折れていた……!?因習を家宝の埴輪で象徴し、それから抜け出ようとする女性たち…。災難の末、家族の絆は深まるのか!?
スタッフ ◆原作:中野  實
◆演出:石井ふく子
キャスト ◆出演:若尾 文子、西郷 輝彦、水谷八重子、田中 健、京野ことみ、丹羽 貞仁ほか
お問い合わせ 公益財団法人長門市文化振興財団
0837-26-6001
info@renaissa-nagato.jp
ルネッサながと 公演イベント情報

チケット発売日

2012年6月13日(水)

入場料金

1階席6,500円/2階席6,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

公益財団法人長門市文化振興財団 0837-26-6001
・発売初日はお電話のみで午前10時から受付(窓口販売は翌日より)
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:418-689
ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
Lコード:68312
エヌティーエー旅行 はぎ支店 0838-21-0020
エヌティーエー旅行 小郡支店 083-974-0055
割引情報 ・ルネッサながと友の会会員は各4枚まで400円引き

公演日程

2012年8月25日(土) 〜 8月26日(日)

2012年8月

19 20 21 22 23 24 25
  • 13:30
  •  
  •  
26
  • 13:30
  •  
  •  
27 28 29 30 31  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24648

トラックバック一覧