公益財団法人宮崎県立芸術劇場『んまつーポス「いっすんぼうし」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人宮崎県立芸術劇場

飛び出すこどもブンガクシリーズ#6

『んまつーポス「いっすんぼうし」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月30日(土)
会場 メディキット県民文化センター
〒880-8557 宮崎県宮崎市船塚3丁目210番地
PR・解説 親子で楽しめると毎年好評の人気シリーズに、宮崎のコンテンポラリーダンスユニットが登場!
おなじみのあの日本の昔話が、2012年の日本に、新しい形でよみがえります。

*************
カラダの大きさ

 「いっすん(一寸)」って、だいたい3センチくらいなんですが、それでも、そこにはちゃんとカラダがあって、いのちがあるのです。だって、カラダのないいのちって、ないですもんね。だからカラダって、ほんとうにすごいなあって、時々思うんです。
 ほんとうは五尺六寸(だいたい170センチ)ぐらいのカラダを持つ、んまつーポスのみなさんが「いっすんぼうし」だなんて、いったいどうなるのでしょう。
 ぜひ劇場で確かめてください。

(宮崎県立芸術劇場 演劇ディレクター 永山智行)
※チラシ掲載コメントより

*************
ストーリー んまつーポスが「いっすんぼうし」をおどったら・・・

「ぼくは ぜったい大きくなりたいな」
「ぼくは 大きくなんかなりたくない」
「大きくなってもいいし 小さいままでも ぼくは へいき」
みんな バラバラでした
おはなしの いっすんぼうしは
小さいことを どうおもっていたのでしょう・・・
ダンスをみたら こたえが みつかるかもしれない
スタッフ 構成・振付・演出/んまつーポス 高橋るみ子
映像・ドラマトゥルク/飯名尚人(Dance Media Japan)
演奏/D.KERRISON(Moving Waves)
音楽/大野源喜
作品提供/幸英樹 ※作品名「7歳のとまり木」
制作/NPO法人MIYAZAKI C-DANCE CENTER
キャスト 児玉孝文 みのわそうへい 豊福彬文 宗彩乃・木原寛子(Wキャスト)
お問い合わせ 公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課
0985-28-03208

チケット発売日

2012年4月1日(日)

入場料金

一般2,500円/学生1,000円(全席自由・税込)

※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

宮崎県立芸術劇場チケットセンター 0985-28-7766
[窓口・電話受付] 午前9時〜午後8時 ※月曜休館 
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:419-431

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-008
Lコード:86142

チケット販売サイトへ

宮崎山形屋 0985-31-3202
西村楽器店 0985-24-4141
ボンベルタ橘 0985-26-4241
宮交シティ 0985-51-1311
当日券情報 開演1時間前より会場前受付にて販売

公演日程

2012年6月30日(土)

上演時間 約1時間

2012年6月

24 25 26 27 28 29 30
  • 15:00
  • 19:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24751

トラックバック一覧