東京バレエ団『ドン・キホーテ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京バレエ団

『ドン・キホーテ』全2幕

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年8月23日(木)
会場 オーバード・ホール 富山市芸術文化ホール
〒930-0858 富山県富山市牛島町9-28
PR・解説 古典バレエ屈指の人気演目。全編見どころ満載!
こんなにゴキゲンな『ドン・キ』は、東京バレエ団だけ!


スペインの陽気な港町の広場や居酒屋を舞台に、若い恋人同士キトリとバジルの騒動とドン・キホーテの妄想が絡み合って繰り広げられる「ドン・キホーテ」。

オーケストラの弾む序奏にのった幕開けからダンスの洪水!主役やソリストたちの粋な超絶技巧、クラシカルな森の幻想シーン、情熱的なジプシーの踊り。華麗なフィナーレを迎えるまで全編息づく暇なく見どころ満載。古典全幕バレエでも屈指の人気演目です。

東京バレエ団の「ドン・キホーテ」は、伝説の名ダンサー、ウラジーミル・ワシーリエフ演出・振付により、ボリショイ・バレエ団の伝統と現代的な感覚を融合させた作品。南欧の光や空気を感じさせるカラフルな美術を背景に個性的なキャラクターと群衆のパワーが満ち溢れ、誰もが祝祭的な気分に包まれます。その完成度の高さで、初演から「日本のバレエもついにここまで来たか」と絶賛を浴びています。極上の舞台をお楽しみください!
ストーリー 愛し合うキトリとバジル。しかし、彼女の父ロレンツォは二人の結婚に反対し、金持ちの息子ガマーシュに娘を嫁がせようとしている。一方、従者サンチョ・パンサとともに旅に出たドン・キホーテは騎士物語にとりつかれ、キトリを憧れの姫だと思い込む。ロレンツォに結婚を認めてもらうため、バジルはキトリの前で狂言自殺を図るが・・・。
スタッフ 演出・振付:ウラジーミル・ワシーリエフ(M.プティパ/A.ゴールスキーによる)
音楽:レオン・ミンクス 他
舞台美術:ヴィクトル・ヴォリスキー
衣裳:ラファイル・ヴォリスキー
キャスト 出演予定:キトリ/上野水香 バジル/高岸直樹 チャイコフスキー記念東京バレエ団
指揮:井田勝大
演奏:大阪交響楽団

*やむを得ない事情により、出演者は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ (公財)富山市民文化事業団 企画制作課
076-445-5610
オーバード・ホール ホームページ

チケット発売日

2012年5月19日(土)

入場料金

S席9,000円/A席7,000円/B席5,000円/学生券(大学生以下、限定150枚)2,000円(全席指定・税込)

*就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
*学生券をお持ちの方は、公演当日、空席からお席をご用意します。

チケット発売窓口

アスネットカウンター(オーバード・ホール1階) 076-445-5511
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:419-549

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:56141
富山大和
高岡大和
アーツナビ 富山県民会館、富山県教育文化会館、新川文化ホール、高岡文化ホール

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年8月23日(木)

2012年8月

19 20 21 22 23
  • 18:30
  •  
  •  
24 25

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24862

トラックバック一覧