鎌倉能舞台『県民のための能を知る会 横浜公演「七騎落」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『県民のための能を知る会 横浜公演「七騎落」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年9月26日(水)
会場 横浜能楽堂
〒220-0044  神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘 27番地の2
PR・解説 この曲は難易度の高い曲で、芝居がかったストーリーを いかに面白く かつ能らしく 見せるかに、シテの技量が問われるような気がします。
いかにも武士らしい気迫と潔さがお客様に伝わるよう演じたいと思っています。子方もただ覚えるだけでなく役として合戦における武士の子供の雰囲気が、出せるとさらに面白い能になるでしょう。
下船を巡っての親子の別離と再会。シテ実平の喜びの舞など見せ場も多く、あまり上演される機会は 少ないが名曲です。
ストーリー 「七騎落」あらすじ
石橋山の合戦に惨敗した頼朝一行は海岸から船で逃げようとする。人数を数えると八人。祖父為義・父義朝の先例を思った頼朝は不吉と 一人降りよと命ずる。この極限状況で親子争った末自ら降りようとする土肥実平に、子供の遠平は身代わりを申し出る。
必死の戦場に愛児を残す父の心中。やがて追い付く和田義盛の船に奇跡的に助けられた遠平が。感涙に咽んだ実平は喜びの舞を舞い、やがて頼朝は天下平定する。
キャスト 解説:葛西聖司

狂言方:野村萬斎 高野和憲 深田博治

囃子方:亀井広忠 鵜澤洋太郎 松田弘之

ワキ方:殿田謙吉 

シテ方:観世喜之 中森貫太 五木田三郎 駒瀬直也 弘田裕一 遠藤和久 遠藤喜久 鈴木啓吾 奥川恒治 古川充 佐久間二郎 小島英明 桑田貴志 中所宜夫 味方玄 奥川恒成 中森健之介 中森慈元
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467-22-5557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP

チケット発売日

2012年5月1日(火)

入場料金

正面指定席7,000円/自由席5,500円(税込)

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467-22-5557

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年9月26日(水)

2012年9月

23 24 25 26
  •  
  • 13:00
  •  
27 28 29
開場は開演の30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24933

トラックバック一覧