天幕旅団『僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

天幕旅団

天幕旅団#4

『僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年7月19日(木)〜7月22日(日)
会場 SPACE 雑遊
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル B1F
PR・解説 黒檀のように重い空の奥、零れ落ちるは止め処ない雪。
騒がしくて眩しくて、赤くて紅い残酷な雪。
僕の中にある静けさは、今にも埋もれてしまいそうで。
降り続くこの悲しみに、今にも押し潰されそうで。
カガミよ、カガミ。真実だけを教えておくれ。
カガミよ、カガミ。白雪姫を殺したのはだあれ?

昔々、どこかの国の大きなお城に、雪のように肌が白く、
血のように頬が赤く、黒檀のように髪が黒い、
それはそれは美しいお姫様がおりました。
お姫様は誰からも愛され、そして、殺されてしまいました。
ストーリー 天幕旅団2012年夏興行は、本歌取りファンタジー最新作!
グリム童話「白雪姫」を天幕芝居に本歌取り。
眠るように死んでいる「白雪姫」と呼ばれる女の遺体がひとつ。
その傍らで佇む「王子」と呼ばれる男と「小人」と名乗る少年。
二人が語るのは追憶の御伽噺、呪われた愛の物語。
身も凍るような恐怖の寓話は、やがて、思いも寄らない結末を迎える。

ちょっぴり切なく懐かしく。ちょっぴり不思議で残酷に。
終わらない夢の物語。この夏、天幕旅団が贈る、サスペンスファンタジー。

チケット発売日

2012年6月1日(金)

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

公演日程

2012年7月19日(木) 〜 7月22日(日)

2012年7月

15 16 17 18 19
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
20
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:30
21
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:30
22
  • 14:00
  •  
  • 18:00
23 24 25 26 27 28

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=24944

トラックバック一覧