ミュージカルコードギアス製作委員会『コードギアス 反逆のルルーシュ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカルコードギアス製作委員会

ミュージカル

『コードギアス 反逆のルルーシュ』−魔人に捧げるプレリュード−

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月28日(木)〜7月8日(日)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2F
PR・解説 ー天空を翔ける梟雄の奏でる華麗なるコンチェルトー

『コードギアス 反逆のルルーシュ』が、舞台版に続き、ミュージカル化!
アニメ作品における、初の本格ミュージカルをお送り致します。
ストーリー そこは、どことも知れぬ場所。
一人の少年がいる。ルルーシュ。
彼には弟がいる。ロロ。
そして、友人がいる。スザク。

三人で過ごす、穏やかで優しい日常。
だが。
ルルーシュは、日々の生活に言い知れぬ不安と違和感を拭い去る事が出来ない。それ故に彼は心を病み、身体を病み、弟と友人の献身的な看護に支えられている。
ルルーシュは不安定で、心細い。

世界の三分の一をも支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に侵略され支配された日本は「エリア11」として統治される。そして、日本人は「イレヴン」と呼ばれ、蔑まれていた。
ルルーシュやロロは支配階級であるブリタニア人、スザクは、日本人でありながら「名誉ブリタニア人」として生きる道を選び、ブリタニア軍に所属する軍人である。

先年、「エリア11」における反ブリタニア勢力が「黒の騎士団」の名の下に結集し、独立戦争「ブラックリベリオン」を展開した。しかし「黒の騎士団」の指導者である謎の人物ゼロが突然に失踪、結果は惨敗に終わり、多くの犠牲者を出した。
「エリア11」を、そして「神聖ブリタニア帝国」を揺るがした「ブラックリベリオン」であったが、ルルーシュには、その時期の記憶が曖昧だ。
ロロやスザクは、事故のせいで記憶障害が起きているのだと説明するが、ルルーシュはすっきりとしない。それ以上にまた、彼は弱々しい。
ルルーシュは封じられた記憶を呼び覚まそうとする。
やがてルルーシュは自らの過去に辿り着くが、それは、血塗られた惨劇「ブラックリベリオン」そのものに他ならなかった。

ルルーシュと言う人物、それが果たして何者なのか。
そして彼が、これまでに何をしてきたのか、これから何をするのか、それをあぶり出そうとして舞台は展開していく。
お問い合わせ インフォメーションダイヤル(平日13:00〜18:00)
03-5793-8878
公式サイト

チケット発売日

2012年4月28日(土)

入場料金

S席7,800円/A席6,800円

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

銀河劇場 03-5769-0011
電話は平日10:00〜18:00

チケット販売サイトへ

カンフェティ

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2012年6月28日(木) 〜 7月8日(日)

上演時間 約2時間20分
(休15分)
*変更の可能性あり

2012年6月

24 25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 19:00★
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 18:00
  •  

2012年7月

1
  • 12:30
  • 17:00☆
  •  
2
  • 19:00★
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:00★
  •  
5
  • 19:00
  •  
  •  
6
  • 19:00
  •  
  •  
7
  • 14:00
  • 18:00
  •  
8
  • 12:30
  • 17:00
  •  
9 10 11 12 13 14

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25031

トラックバック一覧