劇衆 南組『影炎』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇衆 南組

復活プレ公演

『影炎』〜樹氷の恋2012

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月30日(土)〜7月1日(日)
会場 アクロス福岡円形ホール
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
ストーリー 時代は元禄、上方文化の華やかりし頃。いつの世も、道理に叶わ
ぬ道なれば醜聞(しゅうぶん)となり下がるは男と女の悲恋隧(ずい)道
(どう)。行き着く先は彼方(かなた)か此方(こなた)・・・。
奉公先の銭を盗んだばかりに、お尋ね者となった男、藤十郎と花魁、
お夏。追いつめられた2人の行く手に口を開く冥土の道。どうせ歩
むなら伴に手を携え何処までも・・・、と迎えた死すら仕合せな二
人。しかし、禍福は糾(あざな)える縄のごとく幸と不幸は隣合わせ。
天寿を全うした魂は輪廻転生(てんしょう)を繰り返し、絶たれた魂は
この世を彷徨い旅をする。希しくも命を取り留めた藤十郎は天寿を
全うする定め。一方、恋しい者の為に自ら命を絶ちながらも、つい
には一緒になれなかったお夏の魂は何処(いずこ)・・・。死してなお
愛しい男を求めこの世を彷徨い、激しい恋故(ゆえ)に時空を超えてま
でも追いかけるは、冥土への約束の旅路へ誘うためか・・・。 
そして時代は平成。藤十郎の魂は果たしてこの世に転生したのであ
ろうか。そしてお夏は・・・。かつてはすれ違った、運命の軸が再
び重なり合うとき、年月は百代の過客(かかく)にして、行き交う年も
また旅人なり・・・。それからの近松心中物語、始まりでございま
す。

公演日程

2012年6月30日(土) 〜 7月1日(日)

2012年6月

24 25 26 27 28 29 30
  • 19:00
  •  
  •  

2012年7月

1
  • 18:00
  •  
  •  
2 3 4 5 6 7

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25055

トラックバック一覧