吉本興業株式会社『6月公演「舶来上等、どうでっか?」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

吉本興業株式会社

吉本興業創業100周年記念公演

『6月公演「舶来上等、どうでっか?」』いざ東京へ!誰も見たことのない、新しいショーの幕開け

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年6月12日(火)〜7月1日(日)
会場 なんばグランド花月
〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11−6
PR・解説 吉本興業100年の歴史物語第三弾!
いざ東京へ! 誰も見たことのない、新しいショーの幕開け
「東京花月」でのマーカス・ショウの成功までの物語を描く

昭和2年、吉本興業は東京のエンターテイメントのメッカ、浅草に「東京花月」をオープンした。
こけら落とし公演は、人気沸騰の安来節と萬歳、諸芸で構成した「安来節萬歳諸芸競演大会」。
公演の責任者は、まだ21歳の林弘高、兄 正之助の期待と激励を受けて初日に臨んでいる。客席は満席。

やがて安来節の人気に陰りがさす。しかし弘高は次の一手を考えていた。
時代の流れをいち早く感じ取り、次世代に向けて弘高が打って出た「大博打」とは・・・? 

新しいメディアが台頭する時代のうねりの中で生まれた、吉本興業流のプロデュース。
今も受け継ぐ、しぶとい吉本興業の秘密が解き明かされます。

本公演で描き出す、今もなお脈々と受け継ぐ、笑いの会社・吉本興業の魂は、
ご観劇いただくお客様に明日への活力をもたらすことをお約束します。

さらに豪華キャストに加え、日替わりでの豪華なサプライズゲストなど何が飛び出すかわからない
吉本らしい演出で、新たな賑わいが誕生します。
大阪の夜に、大人が楽しめる粋で心温まるひとときをお届けします。
ストーリー 昭和2年。東京の大歓楽街、浅草にある「東京花月」の責任者、林弘高は
吉本せい・林正之助の実弟で、弱冠21歳。

こけら落としの安来節は大盛況。
しかし、好奇心旺盛な若い踊り子たちは、浅草の華やかさに気もそぞろ。
夜遊びや朝帰り、はたまた駆け落ち騒動など、弘高の苦労は絶えない。

そんな中で弘高と兄 正之助の二人は、ライバルとして、お互いに大きな夢を語り合う。
兄は、エンタツ・アチャコの漫才の更なる可能性の大きさを語り出す。
すると弘高は「日本で初めての本格的レビューを、この東京吉本が手がけてみせる!」と
宣言して、さすがの正之助も、無理だと引き止めるのだが…
スタッフ 脚本:長川 千佳子 演出:湊 裕美子/森上‘Tomato’英樹
キャスト 林弘高:中川晃教 
若干21歳にて東京花月の責任者。
兄正之助の教えを守りつつ、芸人への思いやりを常に考えるという優しい一面をもつ。正之助とは「ライバル関係」でもあったが、正之助の期待と激励を受けて東京で「マーカス・ショウ」を成功させる
1982年11月5日生まれ  宮城県出身

林正之助:間寛平
吉本の発展と商売のために常に新しい事を考えつつ、
東京で奮闘する弟弘高を厳しく、そしてあたたかく見守る。
1949年7月20日生まれ  高知県出身

お黒:隅田美保(アジアン)
小屋の差配から芸人の事まですべてを知るお茶子。
正之助の計らいにより大阪から助っ人として上京。
東京での成功には欠かせない存在であると同時に事務所から
芸人の身の回りの世話までもする頼りがいのある人物。
1975年11月29日生まれ  兵庫県出身

お糸:林明日香
踊り子メンバーの中のお姉さん的存在。
新しい歌を歌えるような歌手を夢見る
1989年5月28日生まれ  大阪府出身

亀蔵:西川忠志
榎本健一のような喜劇役者を夢見る芸人。
1968年4月20日生まれ  大阪府出身

踊り子:太田里織菜(NMB48 チームM)
好奇心旺盛で元気な踊り子。
1996年12月31日生まれ  岐阜県出身

踊り子:村瀬紗英(NMB48 チームM)
好奇心旺盛で元気な踊り子。
1997年3月30日生まれ  大阪府出身

川口薫:川岡大次郎
弘高の大学の先輩で文学仲間。
本業は作家。
1978年3月14日生まれ
大阪府出身


事務員・吉田:川畑泰史
東京花月を忙しく切り盛りする吉本の事務員。
1967年6月22日生まれ
京都府出身


リチャード:チャド・マレーン(チャド・マレーン)
「マーカス・ショウ」の興行代理人。
1979年11月28日生まれ
オーストラリア出身


踊り子:NMB48
日替わりで登場する24名のメンバーが
銭太鼓はじめとする当時の踊り子として
本公演をレビューで彩ります
お問い合わせ チケットよしもとお問合せ専用ダイヤル
0570-036-912
チケットよしもと
電話 10:00〜19:00

チケット発売日

2012年5月7日(月)

入場料金

1F7,500円/2F6,000円(税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:597-154

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
0570-084-005

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)

チケット販売サイトへ

チケットよしもと 0570-041-489

チケット販売サイトへ

公演日程

2012年6月12日(火) 〜 7月1日(日)

2012年6月

10 11 12
  • 19:00
  •  
  •  
13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 19:00
  •  
  •  
15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 休演
17
  • 休演
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 16:00
  •  
  •  
25
  • 休演
26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 19:00
  •  
  •  
28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 19:00
  •  
  •  

2012年7月

1
  • 16:00
  •  
  •  
2 3 4 5 6 7

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25094

トラックバック一覧