燐光群『宇宙みそ汁』『無秩序な小さな水のコメディー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

燐光群

梅ヶ丘BOX20周年記念フェスティバル・アトリエの会

『宇宙みそ汁』『無秩序な小さな水のコメディー』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2012年7月2日(月)〜7月20日(金)
会場 梅ヶ丘BOX
〒154-0022 東京都世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘B1
PR・解説 梅ヶ丘BOX 20周年!
1992年、燐光群は世田谷区梅丘にアトリエを開きました。『天皇と接吻』『だるまさんがころんだ』『CVR』など数々の作品の稽古が行われ、アトリエ公演も次々と実施。2002年には「世界史上最小の舞台」と呼ばれた画期的な『屋根裏』を初演。すぐに追加公演を実施し、翌年には再演、その後も国内各地及び海外7都市で上演しています。小さな梅ヶ丘BOXの劇空間が世界へとつながりました。開場20年目の今年、記念フェスティバルとして、10年ぶりの「アトリエでの新作本公演」を行います。

上演内容に関連してアフタートーク、シンポジウムを予定しており、公演以外に<ウィークエンドワークショップ>を行うなど、多彩な企画が並んでいます。「劇場」「劇団」という枠を越えた「シアター」という概念を提示しています。学生割引・シニア割引・梅丘町内割引もある、広い間口の親しみやすい企画です。

■『宇宙みそ汁』作○清中愛子 構成・演出○坂手洋二
地球に向かってただ一人  パラシュートで降り立っていくエプロン巻きつけ 私が降り立ったのは

現代詩の新たなる野心が、台所の野戦基地から劇空間に舞い降りる!

現代詩の新星・清中愛子が、台所に立ち、洗濯や育児をしながら、自らの生活の場から幻想した世界を綴った『宇宙みそ汁』。複数の賞を受賞した表題作及び他の清中作品を元に構成する作品です。ダンス・美術の活動もしてきた清中愛子の、ムーブメント・パフォーマンスの想像力を潜在させた詩の魅力。忍苦の日常から、フェミニズム的視点という枠さえも乗り越え、輝かしい瞬間を飛翔させます。かねてから多彩なジャンルとの交流・合作を果たしてきた坂手が、アトリエ空間が可能にするミクロ的アプローチを活かし、「孤の生活」と「世界」の交錯した時空を創出します。

■『無秩序な小さな水のコメディー』作・演出○坂手洋二
フランス・パリ郊外マルヌ県<水のフェスティバル「無秩序な小さな水のコメディー」>で本年5月ワールドプレミア上演・出版された短編『利き水』『入り海のクジラ』、2001年<ランドマイン・プロジェクト>シンガポール会議で書き下ろされた詩劇『じらいくじら』等、「水」にまつわる連作集の日本初演。いずれも、坂手洋二作・演出です。
スタッフ 照明○竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)
音響○島猛(ステージオフィス)
美術○じょん万次郎
舞台監督○西川大輔
演出助手○山田真実
衣裳○ぴんく ぱんだー・卯月
小道具○安仁屋美峰
文芸助手○久保志乃ぶ・清水弥生
宣伝オリジナルデザイン・振付協力○清中愛子
宣伝意匠○高崎勝也
協力○浅井企画 
制作○古元道広 近藤順子
キャスト 円城寺あや 中山マリ 猪熊恒和
松岡洋子 樋尾麻衣子 川中健次郎
鴨川てんし 杉山英之 鈴木陽介
武山尚史 横山展子 田中結佳
桐畑理佳 福田陽子 加藤道子
永井里左子 小林尭志 宗像祥子 
大西孝洋(声の出演)・宮島千栄(声の出演)
お問い合わせ 燐光群/(有)グッドフェローズ
03-3426-6294
ticket-rinkogun@ee.alles.or.jp
燐光群ホームページ

チケット発売日

2012年6月3日(日)

入場料金

一般前売3,300円/ペア前売6,000円/当日3,600円/プレビュー2,500円/大学・専門学校生2,500円/高校生以下1,500円/シニア割引(65歳以上)2,500円/梅丘ご町内割引2,500円(全席自由・税込)

※日時指定・整理番号付き
※学生券・シニア割引・梅丘ご町内割引は前売・当日共通料金 受付で学生証・年齢・住所のわかるものをご提示下さい)

チケット発売窓口

燐光群/(有)グッドフェローズ 03-3426-6294
燐光群オンラインチケット

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演40分前より会場にて販売

公演日程

2012年7月2日(月) 〜 7月20日(金)

上演時間 約1時間40分

2012年7月

1 2
  •  
  •  
  • 19:30○
3
  •  
  •  
  • 19:30○
4
  • 14:00○
  •  
  • 19:30
5
  •  
  •  
  • 19:30
6
  •  
  •  
  •  
  • 20:00
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00★
  •  
  •  
9
  •  
  •  
  • 19:30
10
  • 14:00
  •  
  • 19:30
11
  • 休演
12
  •  
  •  
  • 19:30●
13
  •  
  •  
  •  
  • 20:00
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15
  • 14:00★
  •  
  •  
16
  • 14:00
  •  
  •  
17
  •  
  •  
  • 19:30●
18
  •  
  •  
  • 19:30
19
  • 14:00
  •  
  • 19:30
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
○プレピュー 2500円(人数限定・予約制)
★16:00〜 シンポジウム「ことばの劇場〜現代詩と演劇性について」あり。
●アフタートークあり。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=25109

トラックバック一覧